神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

HOME > 湘南白百合学園中高インフォメーション > アーカイブ > 2018年11月

湘南白百合学園中高インフォメーション

2018年11月

-New- 選択生物の授業風景

2018年11月19日 (月)

 高校3年生選択生物の授業では、フィンガープリント法によるDNAの電気泳動実験を行いました。
 実験は、“犯罪現場に残されたDNAと同じDNAの持ち主を、5人の容疑者から探す”設定の下に行われ、DNAサンプルを制限酵素で切断し、電気泳動法でDNAを長さごとに分離しました。1日目は細やかな操作が多く、マイクロピペットに四苦八苦しながら2時間かけてサンプルをアプライするところまで完了しました。2日目には電気泳動の結果を比較し、無事にすべての班が犯人を特定することができました。

1

2

3

4

-New- ”帰国生入試をおこなう「おすすめの私立中学校」”

”帰国生入試をおこなう「おすすめの私立中学校」”として下記のサイトで取り上げられています。

本校では英語能力の高い生徒に対して、海外の英語教科書を使用し、オールイングリッシュで英語の授業を行う『Eクラス』が、中1と中2から始まっています。
下記のサイトでは、『Eクラス』を受講している海外帰国生のインタビュー記事も掲載されています。ぜひご覧下さい!

サイトはこちら

-New- 卒業生の活躍

2018年11月17日 (土)

 読売新聞社の『中学受験サポート』というサイトに現在、東京大学理科二類1年の本吉真菜さんの記事が掲載されました。

 「学校で先生が東大対策の指導をしてくれたので、最後まで塾には行か」ずに、第一志望へ合格した本吉さん。彼女のありのままの言葉をぜひご覧ください。

本吉さんの記事はこちら

-New- 早稲田大学出張講義

 早稲田大学の柳谷先生による出張講義が行われました

 先日、高校2年理系の生徒を対象として、早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科准教授の柳谷先生による出張講義が行われました。先生のご専門である「超音波を発生するデバイスと医工学応用に関する研究」について、その有用性や研究の概要を分かりやすくご説明いただきました。理工系に進学を希望する生徒だけでなく、医療系を志望している生徒にも興味深い内容だったようで、講義終了後も多くの生徒から質問が挙がっていました。

Dscn2403

Dscn2409

Dscn2414

海外帰国子女出願時成績表提出に関するお知らせ

2018年11月 7日 (水)

Web出願システムから成績通知表をアップロードする機能は11月7日から運用開始となりました。

-New- ハロウィンをテーマに調理実習!

2018年11月 5日 (月)

高校3年生の選択食物では、ハロウィンをテーマに調理実習を行いました。
メニューは、煮込みハンバーグ、コールスローサラダ、ジャック・オ・ランタンの
パンプキンパイ、リンゴジュースとメレンゲで作った“なんちゃってビール”です。
生徒たちは、器用にパイ生地をジャック・オ・ランタンに切り抜き、上手にパイを
焼き上げました。
調理室からは、炒めた玉ねぎの食欲をそそる匂い、バターの
香ばしい匂いが漂っていました。

1

2

3

Photo

5

-New- 入試説明会と入試直前説明会の案内を掲載しました

2018年11月 4日 (日)

入試説明会(11月17日(土))と入試直前説明会(12月8日(土))の案内を掲載しました。
詳細はこちらをご覧ください。 

« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

ページTOPへ