神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics > 2020年2月アーカイブ

2020年2月

令和元年12月10日から12月15日まで第66回神奈川県高校美術展が開催されました。毎年本校の生徒も様々な分野の作品を出展しています。今年はデザイン美術コース2年オボニア衣舞花さんの油絵の作品「room of catharsis」が「奨励賞」を受賞しました。1月8日の始業式、全校の前で表彰しました。

20200204a

 学内での表彰式の様子

2月2日(月)高2がレクリエーションとしてクロナムボールを行いました。初めての競技にも関わらず、寒さに負けず連携しながらボールをゴールに向けて放ち、全員で勝利を目指していました。今回はE組が優勝を手にしました。

20200202a

ジャンプボールでゲーム開始。

20200202b

 パスを受けて相手のゴールにボールをシュート。

本学苑元校長 和田先生がご逝去されました。

詳細は次の文書でご確認ください。

訃報のお知らせ

Tatibanarogo



                                 校長 小岩利夫

2月1日

 アトリウムのある空間には、生徒のいろいろな作品が展示されています。今回は中学1年生の鍋敷きが展示されました。一見手鏡かと思える持ち手の付いた木製で、それぞれの思いをデザインした彫刻が加えられたものです。

 作品には、題名と作品の説明が書かれたカードがあります。「シンプルではないシンプル」は、彫ったタッチを細かく残し、全体を単純にしていました。「板の中で泳ぐイルカ」は、泡のある海中をイルカが泳いでいるようでした。「おさかな」は、顔に眼鏡をかけた人のようで、小さな4本の細長いヒレが、足のようにも見え、尾ビレがなければ羊にもみえる作品です。

 どれも真剣に取り組んだ跡と、夢を感じるものばかりで楽しく見ていました。

カテゴリ

最近の記事

このページの記事はありません

アーカイブ