神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

HOME > 湘南白百合学園中高インフォメーション

湘南白百合学園中高インフォメーション

-New- 平成30年度入試『願書』について

2017年9月22日 (金)

『海外帰国子女入試の願書』は9月中旬から配布する予定です。
『一般入試の願書』は10月28日(土)第2回オープンスクールから配布いたします。

-New- 聖ポーロ祭のご案内

9月30日(土)、10月1日(日)に開催される第49回聖ポーロ祭のご案内です。
本校にぜひ足を運んでいただき、生徒の活躍・雰囲気を知っていただけたらと思います。
たくさんの方のご来校を心よりお待ち申しております。

hpspf.pngをダウンロード

time_table_2017spf.pngをダウンロード

-New- 平成30年度募集要項を掲載しています。

平成30年度の募集要項を掲載しました。
詳細はこちら

-New- 朝礼での先生のお話

 毎週水曜日は、朝礼時に各先生方が今まで体験してきたこと、感じてきたことをお話しする時間が設けてあります。授業では聞くことのできない先生方の貴重なお話。9月20日に話された内容を以下に掲載します。

 『おはようございます。中2から高2のみなさんは、先週の研修旅行の疲れはとれたでしょうか。研修旅行は家族で行く旅行とは違うので、事前準備と事後のレポートや感想を書かなければなりませんね。旅の感動を文章に残しておくことは、経験を今後の糧にするために大切なことだと思います。
 私は研修旅行には行きませんでしたが、今年の2月に本校の先生方と8月には九段と湘南の先生・生徒の方々と東北の被災地を訪問してきました。
 2月には、南三陸に、8月には岩手県の釜石から南へ陸前高田、石巻と震災で津波の被害にあわれた方のお話を伺ってきました。バスで三陸海岸沿いを北から南へ走ると、右手には盛り土と復興作業中の何台ものブルドーザーが入り、復興作業を続けている光景が広がっていました。同じような車窓がずっと続いていましたが、実際に対面してお話を伺うと、それぞれの土地にそれぞれの津波による悲劇があり、復興の苦労もさまざまであることを感じました。町には津波で浸水したビルの3階、4階あたりでしょうか「ここまで浸水しました」と刻まれる建物を真下から見上げました。写真や映像では味わえない恐怖感はわすれることができません。
 また南三陸で宿泊した宿では、露天風呂につかりながらみた、月に照らされた海がとても印象に残っています。海の中に眠る多くの亡くなった方の魂に、神さまの平安が注がれているように感じられ、私の大切な旅の一コマになりました。
 みなさんも、どうぞ旅の思い出を心に刻み、言葉に残してみてください。』

 先週無事に終えた研修旅行。楽しかった思い出とともに、現地で学んできたことを心に焼き付け、勉強への動機付けにしてほしいと感じました。

-New- 湘南ガールズリーグが開催されました。

2017年9月11日 (月)

 99()テラスモールで開催された湘南ガールズリーグにお越し頂き、ありがとうございました。

 本校は『万華鏡を作ろう!』、『ドライアイスで実験』という二つのワークショップを行いました。万華鏡では、皆オリジナルの万華鏡を作り、綺麗な世界を目の当たりにしてとても嬉しそうでした。ドライアイスを使ったホッケーゲームでは、お子様方の元気溢れる対戦をする姿が印象的でした。

 また、本校は保護者によるパネルディスカッションにも参加させていただきました。本校の良さ・実態をありのままに分かりやすく広めてくださったことに大変嬉しく思いました。

 今回の湘南ガールズリーグに来てくださった方々、パネルディスカッションに来てくださった保護者の方、すべての方に感謝申し上げます。

 930()101()に文化祭が開催されます。生徒の日頃の部活動の成果や活動の発表などありますので、生徒の様子・学校の雰囲気を見に是非本校まで足を運んでください。たくさんの方がご来校されることを心よりお待ちしております。

Sgl2Sgl1Sgl3

-New- 様々な施設がリニューアルされました。

 2017年度の春休みに教室前の流し台を、夏休みにマリアホールと体育館、コンピューター室の工事がありました。
 流し台は清潔感のある色へと大変身。使いやすいものへと生まれ変わりました。マリアホールと体育館では天井の張替えが行われ、地震による天井の落下を防ぐ効果が期待できます。コンピューター室は全台が最新のWindows10のノートパソコンを手元の引き出しに設置し、二人で1台のテーブル上中間モニターからは、授業内容や説明、先生の指示などが映し出され、視力の強弱も補えるように配慮をしています。
 聖ポーロ祭などで本校を訪れた際には、ぜひご覧いただけたらと思います。

Dsc_1317

Dsc_1346_3

Dsc_1355_6

Dsc_1358_5

続・卓球便~3年生が優勝、団体戦で準優勝

2017年9月 6日 (水)

 神奈川県私立中学卓球大会が93日に行われ、学年別の個人戦で、三年生が優勝を成し遂げ、大会の頂点に立ちました。今年度の三年生の活躍は目覚しく、第三位、第五位入賞という輝かしい結果を残すことができました。一年生も第五位に入賞し、今後の活躍に期待したいと思います。

 団体戦では惜しくも準優勝でしたが、敗北が次に向かう原動力となり成長することを信じます。

OshiShigaku 

茶道部夏休みの活動-文化祭に向けて-

2017年9月 5日 (火)

 文化祭に向けた練習や浴衣の着付け、普段はなかなか出来ないようなお点前の稽古をし、茶室で心静かに集中する時間を持ちました。また、最終日にはお菓子作りに挑戦しました。上手に出来た班もそうでなかった班もありましたが、中学1年生から高校2年生まで協力して楽しく作ったお菓子の味は格別で、お抹茶とともに頂き、幸せな時間を過ごしました。

Cha_3

バスケットボール部優勝!

 8月26日から27日にかけて関東地区カトリック校女子球技大会が開催され、バスケットボールの部では23校が参加しました。
 試合はトーナメント方式で行われ、それぞれが手に汗を握る試合を繰り広げました。
 本校は快勝して準決勝に進みましたが、準決勝で対戦した静岡雙葉学園とは大接戦となり、互いに一歩も譲らない展開に観客が立ち上がって応援する場面もありました。
 決勝戦は星美学園と対戦し、接戦を制し、見事に優勝することができました。試合終盤には中3も加わり、決勝戦という緊張に満ちた雰囲気を直接肌で感じられたのではないかと思います。
 試合中生徒たちは疲れた様子を見せることなく、「試合が楽しい!」、「夏合宿で体力作りをしたお陰で全然疲れなかった!」など言いながら、輝く笑顔でプレーをしていました。
 また、8月上旬には山梨県で3泊4日の合宿を行いました。練習やプレーヤーの様子を記録するなどプレーヤーを陰で支えるマネージャーたち、マネージャーに支えられ、向上心を持って練習に励むプレーヤーたち、これら全員の思いと力が一つになって今回の優勝に結びついたのだと思います。
 生徒たちにはこの夏で得たものを日々の生活の中でも活かし、友情や信頼関係を深め、さらにはこの喜びを後輩たちにも伝えていってほしいと思います。

Basket1Basket2

卓球部、夏休み最後の試合へ

2017年8月31日 (木)

 8月26日(土)、27日(日)に関東地区カトリック校女子球技大会が行われました。卓球の部では、13校の参加がありました。
 この大会は1日目の予選リーグを勝ち抜いた上位8校が、2日目の決勝トーナメントに出場することができます。
 卓球部では前年度成し遂げた3位入賞を目標に、予選リーグでは見事リーグ1位通過を、2日目の決勝リトーナメント一回戦は苦しみながらも無事勝利をつかむことができました。準決勝では優勝を飾った雙葉学園に0-3で負けてしまい第3位という結果になりましたが、目標を達成でき有意義な二日間となりました。

Tak

ページTOPへ