神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

HOME > 湘南白百合学園中高インフォメーション

湘南白百合学園中高インフォメーション

-New- 朝礼での先生のお話(2)

2017年11月22日 (水)

毎週水曜日は、朝礼時に各先生方が今まで体験してきたこと、感じてきたことをお話しする時間が設けてあります。11月15日に話された内容(一部省略)を以下に掲載します。

『皆さんは、様々な科目を勉強していますが、「これって、将来何の役に立つのだろう?」と考えたことはありませんか。私は、高校2年生まで数学が必修でありましたが、高校1年生まではそれほど感じなかったのに、高校2年生になると数学に限界を感じ、高校3年生では数学を選択しないと決め、私立文系の道を進みました。
 17歳の三月以降、今日まで、私は「因数分解」も、「平方根の計算」も、「サイン、コサイン、タンジェント」も、「ベクトル」も使う機会は全くなく、使わなかったからといって困ったことはありません。あれらの単元は何のために学ぶのでしょうか?これで、話をやめると、職員室に戻った私は、数学の先生方から冷ややかな目で見られることでしょう。なので、もう少し話をします。

(省略)

 「跳んで跳んでゴール」も「二人三脚」も、「パン喰い競争」も体を動かすことの楽しさや、仲間と協力することの大切さを知るきっかけの一つなのでしょう。学校で習うことは、それぞれの分野を知るための糸口でしかありません。そして、将来何の役に立つのかは、それぞれの人生によって異なることでしょう。
 どの世界であっても、ある一線を越えると、面白さや、奥深さが見えてくると思います。スポーツも芸術も勉強も、「その他大勢」と同じラインにいては、その分野で周りから注目されることもなければ、自分自身でさえ、その道が向いているのかいないのかということに気づくこともありません。皆さんが所属している部活動の中で、「あの人凄いな」と感じる人は、「その他大勢」とは一線を画しているはずです。「努力が全て」なんて青臭いことを言うつもりはありません。生まれ持った才能やセンスも勿論影響していることでしょう。しかし、才能やセンスだけでは「その他大勢」と同じラインから、さらに上の段階に行くことはできません。「凄いな」と思う人は、一線を越えるために「本気でやっている」人だと思います。
 私は、古典・書道という道を見つけたので、今さら数学にまで手を広げて、もう一度やり直してみようとは思いません。しかし、皆さんにはまだ時間があり、可能性があります。中1から高3まで、それぞれの置かれた状況で本気で取り組むことで、自分の適性を知り、「おもしろいな」、「もっと知りたいな」、「一生続けていきたいな」と思えることを見つけてください。』

入試直前説明会の申し込みについて

2017年11月20日 (月)

12月9日(土)の入試直前説明会の申し込みは、
こちらからお願いいたします。

平成30年度募集要項を掲載しています。

平成30年度の募集要項を掲載しました。
詳細はこちら

-New- 軽音楽部、5位入賞!!

 11月19日(日)軽音楽部高校2年生10名が 蒲田 日本工学院専門学校 片柳アリーナで行われた「第3回 We are Sneaker Ages 関東 グランプリ大会」に参加しました。
 グランプリ大会の参加は昨年の高校2年生に続き2回目です。今年は会場もより広くなり、舞台中央の大型スクリーンには演奏の様子が映しだされ、まるでプロのステージの様です。
 予選通過した20校が応援団の息の揃った応援の中、演奏を披露しましたが、どの学校もレベルが高く素晴らしい大会になりました。本校はLiSAの「Catch the Moment」を演奏し5位入賞することが出来ました。
 大会HP http://k-on.club で大会の様子をご覧ください。

-New- 理科の実験

2017年11月16日 (木)

 最近の理科の授業では、様々な学年・科目で実験を行っています。11月16日(木)、中学3年理科1分野では身のまわりの液体が酸性かアルカリ性かを調べる実験、高校1年化学では酸と塩基の中和滴定の実験、高校3年生物ではDNAの電気泳動法の実験を行いました。

【中学3年生】消臭スプレーの液体やオレンジジュースなどの身近なものを、BTB溶液やフェノールフタレイン溶液を用いて酸性・アルカリ性に分類し、中和反応も確かめました。

1_2

2_2

【高校1年生】ホールピペットやビュレットなど、今まであまり触れたことのない器具を用いて、滴定操作を行いました。

3

【高校3年生】DNAの電気泳動法はDNA鑑定などにも用いられる方法です。生徒たちはマイクロピペットを用い、DNAサンプルが混ざらないように慎重に操作していました。

4

5

 

-New- 「早稲田大学先進理工学部 模擬講義」

2017年11月 9日 (木)

 11/6(月)、早稲田大学先進理工学部化学・生命化学科教授の鹿又宣弘教授にお越し頂き、「地球温暖化対策のためのモノ作り~有機化学からのアプローチ」というタイトルで、高校2年生化学選択者が模擬講義を受講しました。
 地球温暖化の現状や、二酸化炭素の回収・貯留技術についての講義に続き、有機合成化学によるもの作りで地球温暖化対策に貢献する最新の研究について解説頂きました。最新研究として、現在先生が取り組まれている複合アミン合成研究についてもご紹介頂きました。非常に興味深い内容で、あっという間の90分間の講義でした。現在学習している内容が研究にどのようにつながっていくのか知ることもでき、大学での講義・研究にさらに憧れをもつことができました。  
 

Waseda2_5

Waseda3_2Waseda1_4

第2回オープンスクールの詳細を掲載しました。

2017年10月31日 (火)

第2回オープンスクールにお越しいただき、ありがとうございました。
当日の様子を掲載しましたので、是非こちらからご覧ください。

ハロウィン授業

 10月31日の中学2年生の英語の授業では、ハロウィンにちなんでクイズやゾンビ撃退ゲームを行いました。授業担当の教員も仮装し、生徒たちも普段とは違う雰囲気の中でゲームを楽しみながら英語を学べて、盛り上がった授業になりました。

Photo

Photo_2

10/28(土)オープンスクールお申込みの皆様へ

2017年10月24日 (火)

10/28(土)オープンスクールお申し込みの皆様へ

 この度は、オープンスクールにお申込み頂きまして誠にありがとうございます。現在、当日のご案内ハガキを順次郵送させて頂いております。お届けが遅くなっており申し訳ございません。お申込み頂きました方は全員ご参加頂けますので、ご案内ハガキが届くまで、もうしばらくお待ち頂けますよう、お願い申し上げます。

才能を伸ばし、社会に貢献する女性を育てる

2017年10月23日 (月)

webサイト『中学受験サポート』に本校の様子を載せさせていただきました。
湘南白百合学園が大切にしていることは何か、キリスト教の教えを育んできた生徒・卒業生がどのような活躍をしているのか、本校の様子・魅力がより詳細にご覧いただけますので、是非ご覧ください。
詳細はこちらです。

ページTOPへ