神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics > News&Topics 高校アーカイブ

News&Topics 高校

本校に初めてお越しいただく受験生・保護者を対象に、次の日程でナイト学校説明会を実施いたしますので、参加ご希望の方はご予約の上、ご来校の程よろしくお願いいたします。

 

11月28日(月)18:00~19:30

 

※各回組数限定、1組2名まで、事前予約制となっています。

教員による学校紹介の後、校内見学・個別相談を実施いたします。

初めてお越しいただく方向けの説明となりますので、以前にもお越しいただいた方には重複する内容があることをご了承ください。

 

予約開始は11月24日(木)17:00からとなります。

組数限定の企画のため、ご希望の方はお早目のご予約をお願いいたします。

 

ご予約はこちら

A

デザイン美術コース3年生が卒業作品展を横浜市民ギャラリーにて「ギャラリー展示」、学内にて「校内展示」を行います。生徒は卒業作品Ⅰとして課題「繋」をテーマにした作品と卒業作品Ⅱとして自由作品の合計2点の発表をします。ご高覧よろしくお願いします。

橘学苑高等学校第17期生卒業作品展

場所 【ギャラリー展示】横浜市民ギャラリー 3階

会期 12月22日(木)~12月25日(日)

Open 10:00~18:00

 

場所 【校内展示】橘学苑中学校・高等学校 2号館1階アトリウム 地下1階ラウンジ

会期 1月11日(水)~1月18日(水)(休館日:1月14日(土)、1月15日(日))

Open 10:00~15:00

 DMのPDFデータはこちらよりダウンロードできます。

 問い合わせ 橘学苑高等学校 美術科 電話045(581)0063

2022年11月12日(土)第1回サッカー部体験会・学校説明会を実施いたしました。

第2回の実施はまだ未定ですが、練習見学はいつでも可能です。

今後の予定等は、こちらのNews&Topicsに記載いたします。

質問等がございましたら、お気軽に学校までお問い合わせください。

 

<橘学苑高等学校サッカー部>

現在、橘学苑高等学校サッカー部は18名(2年生5名+1年生11名+マネージャー2名)で活動しております。

来年度の新入部員をお待ちしております(※GK大募集)。

 

<2022年度の成績>

・関東予選   : 2回戦敗退(2次予選)

・インターハイ : 4回戦敗退(1次予選)

・選手権    : ブロック決勝敗退(1次予選)

・K3      : 4位(K3残留)

・K4      : 8位(K6降格)

これまで生徒一人ひとりがテーマを決めて学習を深めてきました。

各クラスでの発表会を経て、11月16日は代表者による学年発表会を行いました。

文理コースは調べたことを一枚の新聞にまとめて発表、国際コースは留学経験を踏まえて英語表記の新聞を作成、または日本語でパワーポイントを作成して発表、デザイン美術コースは卒業作品の制作経過を発表、と各コースの特色を活かして、ここまでの取り組みを報告し合いました。日本語あり、英語あり、パフォーマンスあり、と個性が光る各コースの発表を学年全員で聞き、大いに学び、大いに笑い、お互いに刺激を受けたひと時となりました。

【発表テーマ】

✱文理コース

・正義とは何か

・18歳成人

・発達障害への理解

・企業の経営戦略

・政治への無関心

・日本語の特性

・クローン技術

・他者の関心を引きつける話し方

✱国際コース

・歴史を学ぶ意義

・多様性が認められる社会・学校へ

✱デザイン美術コース

卒業作品の紹介

卒業作品展のお知らせ

Img_0669

Img_0655

Img_0663

Img_0651

Img_0648

Img_0671

学校見学をご希望の受験生から多くのお問合せを頂きましてありがとうございます。

次の日程で個別見学会を実施いたしますので、ご見学ご希望の方はご予約の上、ご来校の程よろしくお願いいたします。

 

11月24日(木)17:00~

11月25日(金)17:00~

 

※各回組数限定、1組2名まで、事前予約制となっています。

教員による学校紹介の後、校内見学を実施いたします。

予約開始は11月17日(木)17:00からとなります。

 

組数限定の企画のため、ご希望の方はお早目のご予約をお願いいたします。

 

ご予約はこちら

A

11月8日、デザイン美術コース1Hは、校外学習として、東京都国立近代美術館に行きました。コロナ感染防止の対応として、生徒を2グループに分け、所蔵品展と大竹伸朗展を交互に鑑賞しました。

所蔵品展は、12000点以上の所蔵品から、企画展である大竹伸朗さんの美術作品の時代背景にからませ、200点が時代ごとに展示されていました。教科書で見たことがあるようなアカデミックな作品などもあり、生徒たちは日々の制作課題のヒントとなるような思いで鑑賞していました。

企画展は、現代美術作家である大竹伸朗さんの作品約500点が7つの階層に分けられ、展示されていました。その出品数の迫力や厚み、勢いを肌で感じ、刺激的な作品と通して、日々の作品と向き合う姿勢や、今後の制作に対する追求心を掻き立てられる機会となりました。

Dsc07975

国立近代美術館前にて集合写真

Img_2751

所蔵品展

Img_2761

所蔵品展

Img_2755

所蔵品展

Img_2728

 大竹伸朗展
 

Img_2748

 大竹伸朗展
 

Img_2738

 大竹伸朗展
 

Img_2785

 大竹伸朗展

11月6日(日)、デザイン美術コース2年生、研修旅行4日目は、船で直島に渡り、ベネッセミュージアム・李兎煥美術館・地中美術館・家プロジェクト作品を一日かけて鑑賞しました。3名のアーティストの作品の展示、鑑賞のために作られた安藤忠雄建築の地中美術館では、より深く作品を感じることができたようでした。また、細部まで考え抜かれた建築に興奮する生徒もおりました。家プロジェクトは、犬島よりも元の民家の面影が残る作品が多く、中には商業施設として営業している作品もあり、生徒たちは様々な作品の形を興味深く鑑賞していました。夕食後、ホテルにて、香川県漆芸研究所で学んでいる卒業生の田中蘭さんの講演を聞きました。橘時代のこと、漆芸研究所に入ったきっかけ、研究所で学んだ漆芸のこと、これからに向けてのアドバイスなどを聞きました。中でも「興味のあること、好きなことをとにかくやってみる」という高校時代の信念が生徒の心には刺さったように思います。

Img_0351

高松→直島フェリーにて

Img_1836

直島家プロジェクト「I♡湯」(生徒撮影)

Img_e1834

地中美術館(生徒スケッチ)

Img_e1838

地中美術館(生徒スケッチ)

Img_0370

 直島宮浦港にて
 

Img_0378

 田中蘭さん講演風景

日本テニス協会(JTA)が主催する「レッドクレー育成プロジェクト」に本校生徒の北原結乃が選抜され参加しました。

 

プロジェクト内容はレッドクレーコートでの国内ジュニア合宿と南米ジュニアテニスサーキット遠征となっており、早速10月24日~26日にかけて第一回の合宿が行われました。

合宿、遠征を通じてさらなる成長を期待したいと思います。

皆様の応援のほどよろしくお願いいたします。

11月5日(土)、デザイン美術コース2年生、研修旅行3日目は、イサム・ノグチ庭園美術館鑑賞と高松市内の瀬戸内芸術祭関連施設巡りをしました。イサム・ノグチの生前使っていたアトリエ・住居・作品を学芸員さんの講演を聞きながら鑑賞することで、死してもなお残り続ける思いの形を知ることができました。午後は班ごとに屋島・四国村・栗林公園などをそれぞれ散策し、美術と土地の雰囲気に触れました。

Img_0336

 イサム・ノグチ庭園美術館にて、学芸員の方の講演風景
 

Img_2716

イサム・ノグチ庭園美術館にて、学芸員の方の講演風景

Img_2713

イサム・ノグチ庭園美術館:生徒スケッチ

Img_2715

生徒スケッチ

Img_0342

屋島山頂

Img_2714

 生徒スケッチ

11月4日(金)、デザイン美術コース2年生、研修旅行2日目は、犬島と豊島の美術作品を鑑賞しました。倉敷より船で島へ渡り、犬島では犬島精練所美術館・家プロジェクト5展を巡り、作品を通して島の歴史を学び、作家それぞれの表現の形の幅を知りました。豊島では豊島美術館・横尾館を鑑賞しました。豊島美術館では今まで出会ったことの無い空間の中で、それぞれに感じ方が違ったようでした。

Img_0325

 犬島精練所美術館
 

Img_2707

犬島家プロジェクト鑑賞風景

Img_2706

豊島港:生徒スケッチ

Img_2709

豊島美術館:生徒スケッチ

Img_2708

豊島散策風景

Img_0321

 豊島港付近:昼食風景

カテゴリ

アーカイブ