神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics

News & Topics

1月25日、デザイン美術コース1年生は5、6時間目にコース主催の湘南美術学院予備校の先生方による芸大・美大の進路ガイダンスを行いました。東京芸術大学に入るためにはどれくらい努力をしなくてはならないのか、芸大美大とはどんなところで、卒業後どのような職業についているのか、生徒たちは真剣に話を聞き、自身の夢に期待を膨らませる一方で、日々の授業課題への取り組みや、作品と重ね合わせ、約2年後にやってくる受験までの準備時間、学校生活の過ごし方などを考えているようでした。将来の自分をイメージするだけでなく、その為にやらなければならない事が見えてきたような、とても良いガイダンスでした。

Photo

芸大を卒業した人の就職先の姿を映像を通して見ている様子。

Photo_2

 芸大・美大の昨年度までの入試実技再現参考作品の説明を聞いている様子。

1月25日、デザイン美術コース1年生は5、6時間目にコース主催の湘南美術学院予備校の先生方による芸大・美大の進路ガイダンスを行いました。東京芸術大学に入るためにはどれくらい努力をしなくてはならないのか、芸大美大とはどんなところで、卒業後どのような職業についているのか、生徒たちは真剣に話を聞き、自身の夢に期待を膨らませる一方で、日々の授業課題への取り組みや、作品と重ね合わせ、約2年後にやってくる受験までの準備時間、学校生活の過ごし方などを考えているようでした。将来の自分をイメージするだけでなく、その為にやらなければならない事が見えてきたような、とても良いガイダンスでした。

Photo

芸大を卒業した人の就職先の姿を映像を通して見ている様子。

Photo_2

 芸大・美大の昨年度までの入試実技再現参考作品の説明を聞いている様子。

橘学苑中学校 受験生、保護者の皆様へ

入試実施ガイドラインを掲載しました。

入試実施ガイドラインダウンロード

必ずご確認ください。

橘学苑中学校 受験生、保護者の皆様へ

入試実施ガイドラインを掲載しました。

入試実施ガイドラインダウンロード

必ずご確認ください。

デザイン美術コース3年生は1月11日~17日まで本校の2号館1階、地下1階で「第16期生 卒業作品展」を開催しました。
1月17日の展示最終日は東京造形大学の教授を招待し、3年H組だけで講評会を行い、教授の方々には卒業生の出展作品を一点一点丁寧に見ていただきました。東京造形大学からは、美術に絵画専攻領域の近藤昌美教授、デザインにはインダストリアルデザイン専攻領域の中林鉄太郎教授に講評して頂きました。
プロフェッショナルとして前線で活躍されている教授たちを前に、自分の今出せる力や、3年間の答えを見てもらうという、10代ではなかなか体験できないような貴重な時間を通して、生徒たちは更なる制作表現への目標や課題が見つかり、様々な思いを巡らせていました。講評会の最後、32名の中でももっとも優秀な作品を発表した生徒へ、東京造形大学から表彰頂きました。
東京造形大学学長賞 濱崎 晴菜
卒業作品Ⅰ「Ⅰ」
ゲームのアートディレクション
卒業作品Ⅱ「追憶の旅路へ」
ライトノベルのアートディレクション

受賞理由
それぞれ「旅」というキーワードから展開された作品である。ゲームの世界観やライトノベルのストーリー、コマーシャル、グッズデザインなどをアートディレクションとして纏め、細部までこだわり抜かれている。「作ること」「考えること」「伝えること」の必要な要素もバランスよくとれている。
卒業作品Ⅰと卒業作品Ⅱで企画は違うが、自分が定めたテーマを表現していくプロセスにおいて多角的な視点から1つの作品を作りきった力を評価した。
(評価 東京造形大学 造形学部 インダストリアルデザイン専攻領域 中林鉄太郎教授)

橘学苑高等学校優秀賞 桃井 隆多
卒業作品Ⅰ「はじめてのさよなら。」映像 4分58秒
受賞理由

卒業作品Ⅰは、実写と抽象的な映像コラージュが組み合わさった作品で、コロナ禍の今をモチーフに表現している。スキルを丁寧に使っていた部分を評価した。前半は曲のミュージックビデオという印象が強かったが、後半からはフラクタルなどから疾走感が出てきた。自身の青春を表したと言っていたが、他者はもっと別な意味で造形の面白さとしても見ることができる。次の時代を切り開くような上昇感を見せてこそクリエイターの仕事である。
(評価 東京造形大学 造形学部 絵画専攻領域 近藤昌美教授)

Photo

講評会の様子

Photo_2

講評会の様子②

Img_2598

講評会の様子③

Photo_3

講評会の様子➃

Img_8802

 受賞した桃井君

Img_8794

 受賞した濱崎君

デザイン美術コース3年生は1月11日~17日まで本校の2号館1階、地下1階で「第16期生 卒業作品展」を開催しました。
1月17日の展示最終日は東京造形大学の教授を招待し、3年H組だけで講評会を行い、教授の方々には卒業生の出展作品を一点一点丁寧に見ていただきました。東京造形大学からは、美術に絵画専攻領域の近藤昌美教授、デザインにはインダストリアルデザイン専攻領域の中林鉄太郎教授に講評して頂きました。
プロフェッショナルとして前線で活躍されている教授たちを前に、自分の今出せる力や、3年間の答えを見てもらうという、10代ではなかなか体験できないような貴重な時間を通して、生徒たちは更なる制作表現への目標や課題が見つかり、様々な思いを巡らせていました。講評会の最後、32名の中でももっとも優秀な作品を発表した生徒へ、東京造形大学から表彰頂きました。
東京造形大学学長賞 濱崎 晴菜
卒業作品Ⅰ「Ⅰ」
ゲームのアートディレクション
卒業作品Ⅱ「追憶の旅路へ」
ライトノベルのアートディレクション

受賞理由
それぞれ「旅」というキーワードから展開された作品である。ゲームの世界観やライトノベルのストーリー、コマーシャル、グッズデザインなどをアートディレクションとして纏め、細部までこだわり抜かれている。「作ること」「考えること」「伝えること」の必要な要素もバランスよくとれている。
卒業作品Ⅰと卒業作品Ⅱで企画は違うが、自分が定めたテーマを表現していくプロセスにおいて多角的な視点から1つの作品を作りきった力を評価した。
(評価 東京造形大学 造形学部 インダストリアルデザイン専攻領域 中林鉄太郎教授)

橘学苑高等学校優秀賞 桃井 隆多
卒業作品Ⅰ「はじめてのさよなら。」映像 4分58秒
受賞理由

卒業作品Ⅰは、実写と抽象的な映像コラージュが組み合わさった作品で、コロナ禍の今をモチーフに表現している。スキルを丁寧に使っていた部分を評価した。前半は曲のミュージックビデオという印象が強かったが、後半からはフラクタルなどから疾走感が出てきた。自身の青春を表したと言っていたが、他者はもっと別な意味で造形の面白さとしても見ることができる。次の時代を切り開くような上昇感を見せてこそクリエイターの仕事である。
(評価 東京造形大学 造形学部 絵画専攻領域 近藤昌美教授)

Photo

講評会の様子

Photo_2

講評会の様子②

Img_2598

講評会の様子③

Photo_3

講評会の様子➃

Img_8802

 受賞した桃井君

Img_8794

 受賞した濱崎君

橘学苑高等学校 推薦入試受験生、保護者の皆様へ

推薦入試実施ガイドラインと推薦入学試験 集合時間・面接時間一覧表を掲載しました。

推薦入試実施ガイドラインダウンロード

推薦入学試験 集合時間・面接時間一覧表ダウンロード

必ずご確認ください。

橘学苑高等学校 推薦入試受験生、保護者の皆様へ

推薦入試実施ガイドラインと推薦入学試験 集合時間・面接時間一覧表を掲載しました。

推薦入試実施ガイドラインダウンロード

推薦入学試験 集合時間・面接時間一覧表ダウンロード

必ずご確認ください。

高校一般入試(2月10日、12日)の受験票・志願票の印刷は、1月24日(月)より可能となります。入力システムに次の案内がありますので、ご確認ください。

 

【受験票・志願票・宛名票の印刷について】

〇検定料納入後、マイページにある「受験票」ボタンより印刷してください。

検定料のお支払いがまだの方は、お支払い完了後、印刷可能となります。

(印刷は、1月24日0:00より可能です。) 

〇写真貼付欄に顔写真を貼付してください。(縦4cm×横3cm)

(写真をアップロードした方は写真貼付は不要です。ただし、アップロードした写真が不鮮明な場合は上から重ねて写真を貼付してください。)

○志願票は調査書とともに、出願期間内(消印有効)に本校へ簡易書留で郵送してください。その際、封筒には受験票・志願票と一緒に印刷される宛名票を貼付してください。

〇受験票は、事前にキリトリ線より切り離して、試験当日に必ずお持ちください。

A_2

高校一般入試(2月10日、12日)の受験票・志願票の印刷は、1月24日(月)より可能となります。入力システムに次の案内がありますので、ご確認ください。

 

【受験票・志願票・宛名票の印刷について】

〇検定料納入後、マイページにある「受験票」ボタンより印刷してください。

検定料のお支払いがまだの方は、お支払い完了後、印刷可能となります。

(印刷は、1月24日0:00より可能です。) 

〇写真貼付欄に顔写真を貼付してください。(縦4cm×横3cm)

(写真をアップロードした方は写真貼付は不要です。ただし、アップロードした写真が不鮮明な場合は上から重ねて写真を貼付してください。)

○志願票は調査書とともに、出願期間内(消印有効)に本校へ簡易書留で郵送してください。その際、封筒には受験票・志願票と一緒に印刷される宛名票を貼付してください。

〇受験票は、事前にキリトリ線より切り離して、試験当日に必ずお持ちください。

A