神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics > 卒業生の方へアーカイブ

卒業生の方へ

同窓会員の皆さまへ

2022年 1月7日(金)

202217hp3

同窓会会長 小澤宏子                   

新年のご挨拶を申し上げます。

同窓会員の皆さま、お健やかに新年をお迎えでいらっしゃいますか。

 ウイルス感染予防、対策の2年間で、私たちの生活は習慣化してきました。

今回の変異ウイルスも、こうした経験を活かして乗り越えていけるのではないかと思っています。

 先日、学苑バレー部の生徒の皆さんが、朝のホ-ムル-ム前に通学路の落ち葉清掃を手際よく進めていました。(写真)

「汚れているので自分たちの学校をきれいにして、気持ち良く学びたいのでボランティアで始めました。」と話してくれました。

 自主的そして主体的な言動がこれからも大きな輪となりますことを願いながら「ありがとう、お疲れさま」と伝えました。清清しい1日の始まりでした。

 コロナ感染状況はまだまだわかりません。今後も予防対策に努め、緩めることなく共に頑張ってまいりましょう。

 本年は平穏な日々が送れますよう祈念いたします。

202217hp2

 

202217hp1

〔橘花際についてのご報告〕 

 学苑創立以来の桜木の葉が色付く頃、今もなお新型コロナウイルス感染の影響により、様々な困難に直面しています。

 いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、心待ちにしておりました「橘花祭」ですが、2022年(令和4年)3月15日(火)に、生徒のみで行うことになりました。改めてご報告をいたします。

 

 同窓生皆様との交流の場が無く、お目にかかれることが難しい状況になってしまいましたが、またお会い出来る日を心より願っております。

 

 時節柄ご自愛下さいますよう、お祈り申し上げます。

同窓会機関紙 たちばな47号において、橘花祭についての案内をしたしましたが、10月1日2日は中止、別日程での実施となりました。開催の形式につきましても改めてご連絡いたします。

Photo_2

 本格的な夏の訪れももうすぐそこに、学苑に咲いている花や緑の木々には心を癒され笑顔になります。

 お元気でお過ごしでしょうか。

  同窓会では現在、機関紙「たちばな」8月の発行にむけて、“届くのが楽しみ”という同窓生の声に励まされ、役員一同全力を上げて紙面作りにあたっています。

  ✪ 住所表示変更、改姓、機関誌(要・不要)は、卒年と旧姓、連絡先を添えて、橘学苑同窓会事務局宛にお知らせ下さる様お願いいたします。✪

210622

 春の陽光降り注ぐも、コロナ禍に翻弄され続く辛抱の日々ですが、皆様にはお元気でお過ごしでしょうか。

 校門左側には、創立来、桜の大木が見事に咲き誇り、右側の2期生卒業記念樹「銀杏」が萌え始めてきました。歩き進めば、橘のシンボルである「正しきものは強くあれ」と刻まれた石碑が見られます。

 3月 1日 卒業式では、慣れ親しんだ学び舎から、新しい世界へと生徒達は巣立っていきました。

 4月 8日 中学校・高等学校入学式。

 4月16日 土光登美先生命日法要(物故者追悼法要)コロナ感染拡大防止のため規模を縮小して行いました。

 4月28日 橘学苑創立記念日。

 同窓会では、機関誌「たちばな」8月末発行にむけて、役員一同、同窓生方々のお力添えを頂きながら進めています。

 橘花祭の「憩いの場」、「秋の鎌倉墓参」、「アグリネイチャー探訪」と各行事はコロナ禍により相次いで中止となっていますが、再開の折には、同窓生皆さんのご参加を

 いつでもお迎えしています。懐しい母校に是非とも足をお運び下さり、守りたてて頂ければと存じます。

 

 ❀お知らせ❀

 住所表示変更、改姓、機関誌(要・不要)は、卒年と旧姓と連絡先を添えて、同窓会事務局宛にお知らせください。

1

 校門より石碑を臨む
  同窓会会員の皆様へ  
    2021年1月吉日
    同窓会会長 小澤宏子

新年のご挨拶を申し上げます。

 

同窓会会員の皆様、お健やかに新年をお迎えでいらっしゃいますか。

コロナ感染拡大に歯止めがかからぬままに、不安と緊張の続く越年となりました。

誰もが予想しなかった事態だからこそ、自分の心素直に、人には思いやり慎しく、生命の貴さを自覚し、日々を正しく強く生(活、行)きて参りたいと考えております。

これまでの平安の日常生活に1日も早く戻れることを願って止みません。

同窓会会員の皆様、どうぞ体調を崩されませぬように、くれぐれもご自愛下さい。

 

穏やかな佳い年でありますことを、心よりお祈り申し上げます。

 

Kikkasai_2

2020年9月5日  同窓会会員の皆様へ          

 新型コロナウイルス禍中、いかがお過ごしでしょうか?生活が一変し、不安を拭えない日々が続き、皆様の体調を心配しております。

 さて、2020年度『橘花祭』を楽しみにしている方もいらっしゃったことと思いますが、まことに残念ですが昨今のコロナウイルス感染を鑑み、例年通りの開催は取り止めという結果になりましたことをご報告します。

 在校生たちは12月に生徒のみで行う方向を探っているところのようです。そのため、今年度はほとんどの活動が中止となり、同窓生の皆様との交流の場がなく,お目にかかれる事が難しい状況になってしまいましたが、またお会いできる日を心より願っております。

 時節柄ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

 同窓会長   小澤 宏子

2020年5月26日

同窓会会長 小澤 宏子

 未知のウィルスによって、社会機能が重大な影響を受けています。私たちは毎日の小さな平穏にもどることを、ただ願うばかりです。

 

 お健やかにお過ごしでしょうか。

 会長のバトンを受けて、2ヶ月が過ぎようとしています。緊急事態宣言が4月7日に発出され、更に延長となり、同窓会クラス委員会開催も出来ない状況でもあります。

 厳しい現状の中、当面の活動として

  • 学苑と会員を繋ぐ機関誌発行 (8月下旬) を速やかに進めて参ります。

 

 以上、何とか同窓会活動の継続をさせていきたいと思います。ご理解、ご支援のほど宜しくお願いします。

 最後になりましたが、くれぐれもご自愛下さいますようお祈りいたします。

本学苑元校長 和田先生がご逝去されました。

詳細は次の文書でご確認ください。

訃報のお知らせ

カテゴリ

アーカイブ