神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics > 卒業生の方へアーカイブ

卒業生の方へ

202317

2023年1月10日(月)同窓会々長

 

 コロナ禍に伴い、社会そして生活状況が著しく変化する今日、新年を皆さまとともに迎えられますことを大変嬉しく思います。

 同窓会は昨年と同様に、橘花祭での「同窓生憩いの場」開催の企画、学苑と同窓会皆さんと繋ぐ機関紙「たちばな」発行に向けて、委員・役員一同活動してまいります。

 今年度も引き続き、同窓会への関心とご支援のほどお願い申し上げます。

 

学苑より、「令和7(2025)年に向けて学苑全体の改革に着手を随時進めています」との報告を受けましたのでお知らせ致します。

     中学校:令和6(2024)年度から中学校募集停止

        (令和5年度中学入試が最後になります)

     高等学校:令和5(2023)年度から国際コース募集停止

 

結びに、本年が皆さま方にとりましてより良い年になりますことを心からご祈念申し上げます。

同窓会の皆様
10月4日(火) 

3年ぶりの【橘花祭】が限定公開ではありましたが、10月1日に開催されました。当日は、個別入試相談会もあり、開場の9:30を前に入場待ちの列が出来ていました。

 同窓会では2号館地下の生徒ラウンジで過去の同窓会機関紙と学校の様子を写したパネルを展示した「憩いの場」を行いました。 

1664676200467_3

1664676210111_2

壁には在校生の美術作品が展示されており、見学の方がお見えになっていましたので同窓会の展示のご案内もさせていただきました。

1664676219810_2

 学苑内は、各クラスが工夫を凝らした展示があり、プラカードを持って呼び込みする声や音楽やダンス等の発表もあり、大変な熱気と賑わいで溢れていました。

1664676204025

1664676214267


 

個人的には美術コースの平町先生の描かれる教養美術マンガが自分の在学中の約30年前の2桁番代からNo.560番代まで続いていたのが嬉しい驚きでした。

先生とも直接お会いしてお話しが出来て、大変幸運でした。
他にも20年ぶりに級友に会えたり、在学中と変わらない学苑の風景を見つける事ができたり、懐かしさで一杯になりました。

1664676234150

新型コロナの影響でギリギリまで橘花祭を一般開放するか悩まれたと思いますが、開放を決断して下さった先生方、運営に関わって下さったPTA他関係者の皆様、そして学苑創立80周年に素敵な橘花祭を作り上げて下さった生徒の皆様に「ありがとうございます」と「お疲れ様でした!」をお伝えしたいと思います。 

朝晩めっきり涼しくなりましたので、皆様どうぞご自愛くださいませ。

(文:mao 写真:ayane)

大変遅くなり申し訳ございませんでした。橘花祭参加申し込みフォームが準備できましたので、お知らせいたします。橘花祭の参加申込みを希望される方は、以下のリンク先から必要事項の入力をお願い致します。申込み後に、申込み確認メールが送られますので、橘花祭当日、スマートフォン等の画面か、プリントアウトしたものを受付でご提示ください。

ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。同窓会員の皆さまのご参加を学苑一同心よりお待ち申し上げます。

 

【橘花祭参加申し込みフォーム】

 

※インターネット環境が整わない方は、本校(橘花祭担当:水落、佐藤、渡邉)までお問い合わせください。

同窓会員の皆さまへ 【橘花祭・開催日時のご報告】 

○今年度の橘花祭日時をお知らせいたします。

 ・10月1日(土)午前9時30分から12時まで/午後1時から3時30分まで

・学校見学日ならびに限定公開となります。(学校内では食事はできません)

○同窓会「憩いの場」は、2号館地下1階生徒ラウンジ会場にて

①住所・改姓等変更手続きの受付をします(住所は同窓会紙発送に限り利用)

②懐かしい同窓会紙「たちばな」Back number、本、冊子等のご用意をしております。

③少人数で、短時間のおくつろぎに、お立ち寄りお楽しみいただければと存じます。

今年度のご参加には、予約が必要となります。

(感染症対策のため、人数に制限があります)

予約についてのフォームは、設定ができましたら、今後みなさまにお知らせ予定です。

※ご来校には、マスク着用のご協力をお願いいたします。

 

Kikkasai2022

6月中に梅雨明けが発表され、前日には40℃超えの気温を6か所の地点で観測されるような暑さの中、7月2日(土)に20代から70代まで7名の委員が橘学苑に集まり今年度の第2回同窓会役員会が行われました。

役員会では、先生方、先輩方、在校生の皆さまから頂いた原稿を元に作成した機関紙を和気あいあいとした雰囲気の中、より見やすい紙面になるように意見を出し合い、印刷会社さんとの打ち合わせを行いました。

9月初旬には皆さまのお手元に届けられるよう、鋭意準備を進めてまいります。

また、今年度の橘花祭で同窓会はどのような催し物ができるかの話し合いも行いました。

橘花祭の開催については今後のコロナ感染状況を見極めて変更もあり得ますので、開催時期が近づいてまいりましたら同窓会ホームページをご確認ください。

 

一時期落ち着いていたコロナ感染症も、また急に増えてまいりました。

気持ちの落ち着かないこんな時こそ、日々の生活を大切に丁寧に過ごすことを心掛けていきたいですね。

まだまだ暑い夏が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。(mao)

 

(イラストbyアマビエ)

1657691914224

同窓会の皆様へ

3162_2

同窓会員の皆さまへ

2022年 1月7日(金)

202217hp3

同窓会会長                   

新年のご挨拶を申し上げます。

同窓会員の皆さま、お健やかに新年をお迎えでいらっしゃいますか。

 ウイルス感染予防、対策の2年間で、私たちの生活は習慣化してきました。

今回の変異ウイルスも、こうした経験を活かして乗り越えていけるのではないかと思っています。

 先日、学苑バレー部の生徒の皆さんが、朝のホ-ムル-ム前に通学路の落ち葉清掃を手際よく進めていました。(写真)

「汚れているので自分たちの学校をきれいにして、気持ち良く学びたいのでボランティアで始めました。」と話してくれました。

 自主的そして主体的な言動がこれからも大きな輪となりますことを願いながら「ありがとう、お疲れさま」と伝えました。清清しい1日の始まりでした。

 コロナ感染状況はまだまだわかりません。今後も予防対策に努め、緩めることなく共に頑張ってまいりましょう。

 本年は平穏な日々が送れますよう祈念いたします。

202217hp2

 

202217hp1

〔橘花際についてのご報告〕 

 学苑創立以来の桜木の葉が色付く頃、今もなお新型コロナウイルス感染の影響により、様々な困難に直面しています。

 いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、心待ちにしておりました「橘花祭」ですが、2022年(令和4年)3月15日(火)に、生徒のみで行うことになりました。改めてご報告をいたします。

 

 同窓生皆様との交流の場が無く、お目にかかれることが難しい状況になってしまいましたが、またお会い出来る日を心より願っております。

 

 時節柄ご自愛下さいますよう、お祈り申し上げます。

同窓会機関紙 たちばな47号において、橘花祭についての案内をしたしましたが、10月1日2日は中止、別日程での実施となりました。開催の形式につきましても改めてご連絡いたします。

Photo_2

カテゴリ

最近の記事

このページの記事はありません

アーカイブ