神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics > デザイン美術コースアーカイブ

デザイン美術コース

デザイン美術コース4期卒業生の展覧会が平塚市美術館で行われています。

宮川慶子展ー生命は自分自身だけでは完結できないようになっているらしいー

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162006_00013.html

詳細

日時:2020年12月12日(土) ~2021年4月4日(日)

開館 9:30~17:00

休館日 月曜日(ただし、2021年1/12(火))

会場:平塚市美術館

〒254-0073神奈川県平塚市西八幡1-3-3電話番号:0463-35-2111

Img_5758

作品1

Img_5775

 作品2

デザイン美術コース高校1年生の美術の授業で取り組んでいる空間構成の作品を12月24日から26日まで展示します。

例年は、文化祭にて発表をおこなっているものです。

 

詳細

橘学苑高等学校デザイン美術コース 1年生空間構成展示「勇壮なる撹乱」

     日時:令和2年12月24日(木)~26日(土) 

     開館 10:00~15:00 (14:30までに入館)

      注:12月24日(木)は開館12:00~15:00 (14:30までに入館)

     会場:〒230-0073 横浜市鶴見区獅子ヶ谷1-10-35

      橘学苑中学校・高等学校 2号館1階 選択教室

      

同時開催

第15回卒業作品展【校内展示】

 

来場の際には必ず受付をして、来場の手続をしてください。

新型コロナウィルス感染防止対策の為、来場される際は事前に検温、マスクの着用にご協力ください。

また、発熱(37.5℃を目安)、風邪の症状がある場合は、来場をお控えください。

問い合わせ 美術科 TEL 045-581-0063

コロナ禍で始まった作品制作期間から、開校し、実際に制作に入った今年のデザイン美術コースの作品展です。

今年は12月24日から26日まで校内展、2月3日から7日まで横浜市民ギャラリーで開催されます。生徒たちはここまで一生懸命に作品と向き合い制作し、答えを出しました。

 

詳細

橘学苑高等学校デザイン美術コース 第15期生 卒業作品展

卒業作品展【校内展示】

   会場:〒230-0073 横浜市鶴見区獅子ヶ谷1-10-35

      橘学苑中学校・高等学校 2号館1階アトリウム、地下1階ラウンジ

      TEL 045-581-0063 / FAX 045-584-8643

   日時:令和2年12月24日(木)~26日(土) 開館 10:00~15:00 (14:30までに入館)

      注:12月24日(木)は開館12:00~15:00 (14:30までに入館)

 

卒業作品展【ギャラリー展示】

   会場:〒220-0031 横浜市西区宮崎町26-1

      横浜市民ギャラリー3階

      TEL 045-315-2828 / FAX 045-315-3033

   日時:令和3年2月3日(水)~7日(日) 開館 10:00~18:00(17:30までに入館)

来場の際には必ず受付をして、来場の手続をしてください。

新型コロナウィルス感染防止対策の為、来場される際は事前に検温、マスクの着用にご協力ください。

また、発熱(37.5℃を目安)、風邪の症状がある場合は、来場をお控えください。

案内はがきはこちら→案内はがきをダウンロード

__1

 

02

神奈川高校美術展にて、平面部門(5作品)、立体部門(3作品)、ポスター原画部門(1作品)、表紙原画部門(3作品)、映像部門(1作品)に参加、またデザイン美術コース紹介ブースでは過去4年間の卒業作品集を配布いたしました。

 

展示期間:令和2年12月1日(火)~ 6日(日)9:00~17:00

場所:神奈川県民ホールギャラリー

主催:高文連、神奈川県教育委員会

Image4

 平面部門 絵画 油彩作品 奨励賞受賞
 

Image1_1

ポスター原画部門 中央作品

Image2

立体部門 立体部門作品

Image0_2

表紙原画部門 左上、左下、右下 3点は本校の作品

Image0_3

立体部門 立体部門作品

Image3

 教員作品 平町公「教養美術マンガ屏風」

デザイン美術コースの今回の本物との出会いは、日本民藝館に訪問しました。日本民藝館では初め、学芸員の古屋真弓さんに日本民藝館の概要を学び、鑑賞のまとめで学芸部長の杉山享司さんから特別展「アイヌの手仕事展」鑑賞の見どころを学びました。民藝とは何か、用の美とは何か等、日本のデザイン史や文化に多大な影響を与えた柳宗悦が設立した民藝の魅力を知りました。また渋谷駅構内にある岡本太郎の壁画作品「明日の神話」を鑑賞し、創造の秘密を学び取ろうとしました。

Img_5522

日本民藝館 到着の様子

Img_5526

日本民藝館 柳宗悦邸にて学芸員の古屋真弓さんの話を聞いている様子

Img_5530

日本民藝館 柳宗悦邸にて学芸部長 杉山享司さんの話を聞いている様子

Img_5538

 渋谷駅構内 岡本太郎の壁画作品「明日の神話」の前にて

11月9日にデザイン美術コース3年生が手掛けた校内壁画「創立の精神の花」が、ついに完成しました。この作品は9月にデザイン案が決まり、今日まで3Hのクラスメンバーで計画的に取り組んできました。最後の放課後の仕上げ作業では、ボランティアスタッフとしてデザイン美術コースの後輩たち(1年生、2年生)が数名集まり、先輩たちからアドバイスを受け、作業のお手伝いをしてくれました。

2号館の会談に新たに素晴らしい壁画が誕生しました。文化祭で正式に発表となります。

Img_1838_2

ボランティアスタッフとして参加したデザイン美術コースの後輩たち

Img_1844_2

ボランティアスタッフとして参加したデザイン美術コースの後輩たち

Img_1846_2

踊り場から3階へ

Img_1848_2

2階から踊り場へ
 

Img_1843_2

 学年横断で取り組む校内壁画は初めての取り組み。後輩たちは先輩たちの仕事を経験によって学びます。

Img_1855_2

 放課後の制作了宣言

デザイン美術コース3年生はデザイン特講の授業で「校内壁画制作」に取り組んでいます。原案は橘学苑の「創立の精神と花」。いよいよ大詰めです。クラス全員の協力のもと細部の描写をし、花言葉を添えています。

Img_7761

制作の様子 1

Img_7769

制作の様子 2

Img_7767

制作の様子 3

Img_7762

 制作の様子 4

デザイン美術コース3年生はデザイン特講の授業で「校内壁画制作」に取り組んでいます。今回は2号館のA階段、2階から3階までの壁がデザインスペースです。6月授業開始で高校3年生が原案づくりをし、デザインが決まり、10月から下地の処理をし本格的に制作がスタートしました。この壁画の完成予定日は12月に行われる校内学習発表会の橘花祭です。

Inoue

原案;井上詩万さんの「創立の精神と花」

Img_5472

制作の様子 1

Img_5476

制作の様子 2

Img_5480

 制作の様子 3

デザイン美術コース例年、夏期に「長野県で合宿をし、油彩で風景画を制作する。」プログラムがありましたが、今年は世界的な新型コロナウイルスの影響で、合宿が中止になりました。この合宿は、デザイン美術コースで3年間学習をやっていくぞと、生徒が心に決める機会でもありました。今回は校内集中講義として12日、19日の二日間を使い油彩制作を実施し、デザイン美術コースでの学習の決意を新たにしました。

Img_7689

二日間を使い油彩制作を実施しました。1

Img_7715

二日間を使い油彩制作を実施しました。2

Img_7709

二日間を使い油彩制作を実施しました。3

Img_4773

 平町公教諭による油彩制作デモンストレーション

デザイン美術コース2年生は自然に優しい椅子づくりのために「第284回本物との出会い」講座を行いました。例年では校外学習として山林に行き森林学習を行っていましたが、今年は新型コロナウィルス予防対策のため、10月5日はオンラインで、三井物産フォレストの泊さんと細嶋さんにオンライン森林学習をしていただきました。来年椅子づくりに取り組む1年生は教室、2年生は創作館から参加しました。また、10月9日には木工デザイナー小田原健先生をお招きし、本校創作館で講演会を行い、デザインをはじめたきっかけや日本の森林問題、デザイナーとしての仕事のお話など様々なことを教えていただきました。生徒たちはこれから自然に優しい椅子づくりに入っていきます。

Img_5313

教室での1年生、三井物産フォレストによるオンライン森林学習の様子

Img_4727

創作館での2年生、三井物産フォレストによるオンライン森林学習の様子

Img_1608

小田原健先生と出会う講演会

Img_1615

小田原健先生と出会う講演会

Img_1620

 小田原健先生と出会う講演会