神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子私立小学校として75年以上の歴史のある小学校です

湘南白百合学園小学校

カテゴリ「日々の様子」の34件の記事

2020年8月24日 第2学期 始業式

2020年9月 1日 (火)

 朝から厳しい暑さでしたが,みんな元気に登校してきました。1

 久しぶりにお友達に会えて,うれしそうな笑顔でした。

2

 1年生は朝の準備の後,進んで1学期から育てていた朝顔に水をたっぷりあげていました。3

 始業式は,各教室にて放送で行われました。
 2学期より,お祈りはマスクをつけたまま小さな声で唱え,歌はハミングで歌います。4

5

 校長先生からは,「今日から二学期が始まります。みんなで感染しないように気をつけていきましょう。命は時間です。1秒,1分,1時間,1日,1週間,1か月と、2学期の間に過ごす時間が、命を刻んでいくことになります。安心して過ごして、自分と家族そして支えて下さる方々が、苦しまないよう、みんなで努力をしましょう。」と、頭と心でよく考えて生活することが大切であることをお話しいただきました。

 2学期は登校日が増えます。元気で楽しく学びを進めてまいりましょう。

2020年7月20日〜7月22日 各学年 1学期の登校最終日

2020年7月31日 (金)

〈7月20日(月) 1・3年生登校最終日〉

1年生

 先生のお話をよく聞いて、熱心に授業を受けていました。

1__3

 大事に育てた朝顔を眺めながら、下校しました。朝顔の花は、少しずつ咲き始めています。

1__2

 

3年生

 初めての硬筆の授業では、はがきの宛名を書きました。丁寧に書くことを目標に、一字ずつゆっくりと書いています。

3__3

 丁寧に書くことができたかな?書き上がったはがきをじっくりと眺めています。

3__2

 

〈7月21日(火) 2年生登校最終日〉

2年生

 元気に登校しました。ソーシャルディスタンスを守りながら各教室へ向かいます。

2_

 1学期、最後の授業は、特活の時間。夏休みの過ごし方についてなど、たくさんの大事なお話を熱心に聞いていました。

2__2

 

〈7月22日(水) 4・5・6年生登校最終日〉

4年生

 雨の中での登校でしたが、いつも通りマリア様のご像にご挨拶をします。

456_22_2

 宗教の時間。ノアの箱舟の紙芝居を興味深く見ていました。

4__2

 

5年生

 高学年らしく、落ち着いた態度で各教室へ向かいました。

_

 算数の授業では、問題を解いて元気に挙手しています。

5_

 

6年生

 毛筆で学習したことを生かし、硬筆の学習をしました。姿勢に気をつけながら、集中して取り組んでいます。

6_

 短い時間の中で丁寧に文字を書く姿は、さすが6年生です。

6__2

 

 7月27日から31日までは自宅学習期間、そして8月3日からは夏休みが始まります。

 例年より短い夏休みになりますが、新しい生活様式のもと、有意義な夏休みにしてください。

 保護者の皆様におかれましては、自宅学習の環境の整備等、多くの点においてご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 まだまだ予断を許さない状況が続いております。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

2020年7月17日 アサガオの花が咲いたよ

2020年7月21日 (火)

【1年生,生活科】

 6月上旬に植えたアサガオが順調に生長し、つるが伸び始めています。

 きれいな花を咲かせているものもあります。本格的な夏の到来です。

Dscn1765 

 

2020年7月13日 新しい友達?

2020年7月20日 (月)

 昼頃、鷺(さぎ)が校庭を歩いていました。写真に撮って、1年生に「これは何でしょう」と尋ねてみました。子供たちからは「つるだ」「キツツキだ」「わからない。何かな」といろいろな意見がでました。

 1年生にとっては名前の知らない新しい友達の訪問に、子供たちは休み時間になっても興味津々な様子で鷺を眺めていました。また会えるといいですね。

1

2020年7月13日 金賞を受賞しました

2020年7月17日 (金)

 昨年度の5年生が応募した「私とみんてつ 小学生新聞コンクール」(主催:日本民営鉄道協会)において、本校児童が金賞を受賞いたしましたので、紹介させていただきます。

こちらより受賞作品をご覧ください

2019mintetsu 
 こちらが受賞作品です。

 おめでとうございます。

2020年7月7日 1年生 はじめてのお弁当

2020年7月16日 (木)

  今日から1年生は5時間授業となります。朝から「お弁当を食べますよね。」と聞いてくる子供がいるほど、昼食の時間を楽しみにしているようでした。
 ご家族の方が愛情を込めて作ってくれたお弁当を開けたとき、子供たちはとても幸せそうな表情でした。放送で流れる食前のお祈りを心の中で唱え、クラシックの調べを聴きながら子供たちは静かにお弁当を食べていました。昼食の時間は会話ができないので、「おいしいですか?」と書いた紙を見せると、笑顔で頷いている子供たちの姿が本当に嬉しそうでした。

1

2

3

2020年7月8日 今月の聖句

2020年7月10日 (金)

 7月の聖句は、「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ15章12節)です。イエス様は、弟子たちが「誰が弟子の中で一番えらいのか」を言い争う様子をご覧になり、このようにおっしゃいました。イエス様が十字架にかけられてなくなる前の、最後の晩餐でのお言葉です。

 私たちは、相手を大切にすること、「互いに愛し合う」ことの大切さを知っていますが、なかなか実行できないことがあります。どうしても自己中心的な考えや欲望が勝り、自分を優先させてしまいがちです。また、相手を受け入れられず非難したり、憎みあったりしてしまいますが、イエス様は、そのような私たちをすべて受け入れて、無条件に愛してくださいます。

 生きていく上で、相手と考えが合わなかったり、理解できなかったりすることは、誰にでもありますが、違いを越えて、相手の存在を認め、話に耳を傾けたいものです。イエス様が無条件で私たちを愛してくださるように、私たちもそのような心で相手と向き合い、認め合えるあり方を目指したいと思います。

Photo

「今月の聖句」は、昇降口に掲示されています。

2020年7月6日 久しぶりのお弁当

2020年7月 8日 (水)

 今学期、はじめて6時間授業(1・2年生は、5時間)が行われ、久しぶりのお弁当に、にっこり。

 感染予防のため、おしゃべりは厳禁です。心のこもったお弁当をいただき、午後からの授業にそなえます。クラスのみんなと一緒にいただくことができて幸せです。

No1_2

No2

2020年6月29日 学園記念日

2020年7月 2日 (木)

 6月29日は、私たちの学校の学園記念日です。全国の白百合学園の姉妹校で、お祝いをします。

 本校では毎年、学園記念ミサにあずかり、皆でお祈りとお祝いをしています。今年は、全校が集まることが難しく、各教室にて、学園の歩みについてのスライドを見て、校長先生のお話をうかがいました。ちょうど6月29日から、クラス全員がそろっての登校が始まり、皆で喜びの時間を共有できたことを嬉しく思います。

Img_9676

Img_9662

 白百合学園の歴史は、およそ320年前にさかのぼります。フランスのルヴェヴィルという小さな村で、ルイ・ショーべ神父様が、「子供たちに希望を与え、簡単な読み書きや、神様のことを伝える学校を作りたい」との思いから、スールたちに呼びかけられました。その呼びかけに応え、子供たちのために学びの場が作られたのです。湘南白百合学園小学校には、このルヴェヴィルに作られた最初の学校を再現した部屋があります。校舎3階にある「ルヴェヴィルの部屋」です。当時の小さな地下室の様子がよく分かり、神父様やスールたちが、どのような願いをこめて、この小さな学校を始められたのかを思い起こすことができます。

_c9i5080

 白百合学園は、シャルトル聖パウロ修道女会の学校で、6月29日は、聖パウロのお祝い日です。私たちが、学園の保護の聖人である聖パウロの支えをいただきながら、白百合の子供として学校に通えることに感謝し、皆で心を合わせてお祈りしました。

Img_9667

 担任の先生から、一人ひとり御絵をいただきました。

Img_9685

2020年6月25日 アサガオ&サツマイモの生長

2020年6月30日 (火)

【1年生 ,生活科】
 6月上旬に生活科の授業で植えたアサガオが、元気に芽を出し、生長しています。
 ある晴れた日に、一人の児童が「お水をあげるのが楽しみ。」と言っていると、雨が降ってきました。雨が降ってきたので、「今日はもうアサガオさんもお腹いっぱいだね。」と伝えると、その児童は「お腹いっぱいだね。次来たら、はやく水あげたいな。」と、次の登校を楽しみにしていることがありました。
 5月中旬に植えたサツマイモの苗も少しずつ生長しています。児童たちも「サツマイモ、早く大きくならないかな。」と、秋の収穫を楽しみにしています。

Dscn1649

Dscn1645