神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子私立小学校として75年以上の歴史のある小学校です

湘南白百合学園小学校

カテゴリ「授業」の72件の記事

2020年10月13日 図工の校内展示の様子(2)

2020年10月19日 (月)

【4・5・6年生,図工科】

 現在、学校内で図工の作品の展示を行っています。教室内や廊下で、児童がそれぞれの作品を鑑賞し合うよい機会となっています。
 今回は、高学年の展示の様子をご紹介いたします。

4年生「身近なものの形から」

 身のまわりにあるものを使って、紙に「形」をうつしとり、絵にしてみました。
 組み合わせを工夫しながら楽しく制作しました。

4

5年生「わたしを花で表すと」

 いくつかの絵の具の技法に挑戦し、コラージュに取り組みました。
 「わたし」を花で表すと、どのような色・形の花になるかを考えて制作しました。

5

6年生「野菜や果物を描く」

 家にある野菜や果物をモデルにして、形・色・質感、そして香り新鮮さも感じられるように、よく見て描きました。
 着色は色鉛筆を使い、立体的に表現できるように、ぬり方や影のつけ方等も工夫しました。

6

 作品一つ一つに、児童の魅力がたくさん詰まっています。
 今後もまた、制作の様子や展示の様子をお知らせしていきます。

2020年10月1日 2年生 国語

2020年10月 7日 (水)

 先日、国語の説明文「馬のおもちゃの作り方」を読みながら、実際に馬のおもちゃを作りました。

 空き箱を持ってきて、説明文に書かれている文章を読み取り、理解しながら一つ一つの作業を行います。馬の足の長さがそろうように定規で長さを測ってから箱をはさみで切ったり、ホチキスを使う時も、部品がきちんととめられる場所を指で確認し、工夫して一生懸命作り上げることができました。

 中には、「先生、馬のたてがみを折り紙で作っていいですか」と、楽しみながら作業をしている子どもの様子も見られました。

 そのような姿を見ていると、コロナ禍ではありますが、子どもたちが生き生きと活動できる機会を今後も増やしていきたいと思いました。1

2

2020年9月10日 6年生 家庭科

2020年9月16日 (水)

【6年生,家庭科】

 6年生の家庭科では,雑巾を縫っています。

 この雑巾は,卒業生から学校へのプレゼントとなります。6年生が6年間の感謝をこめ、ひと針ひと針,丁寧に縫っています。その気持ちのこもった雑巾を学校のいたるところで,使わせていただきます。

 この雑巾縫いの時期が来ると,6年生の卒業が近づいたなと感じます。

1

2

2020年9月3日 プッシュステンド作り

2020年9月 9日 (水)

【4年生,図工】

 図工の授業も新型コロナウイルス感染症対策のため,図工室ではなく教室で行っています。

 4年生はプッシュステンド作りをしています。プッシュステンドとは,カラーセロハンを使用したステンドグラス風の作品です。

 子供たちが花や鳥などの自然の風景や宗教画の作成してみたい一場面など,テーマを自由に決めて作成しています。カッターナイフを使うため,子供たちは細心の注意を払いながら作業を行っていました。

 ステンドグラスのように輝くみなさんの作品が楽しみです。

1_2

2_2

3_2

2020年9月2日 校舎に響くメロディ

2020年9月 8日 (火)

 音楽の授業は,新型コロナウイルス感染症対策のため,音楽室ではなく教室で行っています。

 声を出して歌を歌うことやリコーダーなど楽器を使って演奏することがまだできません。そのため,今は歌をハミングで歌っています。

 3年生の音楽の授業では,先生の伴奏に合わせて「主よあなたの道を」をハミングで上手に歌っていました。声を出して歌える日が待ち遠しいですね。1_2

2_2

3

2020年9月1日 久しぶりの校庭での体育

 2学期が始まった最初の1週間は暑さが厳しく,暑さ指数(WBGT)も高い温度を示していたため,校庭や体育館を使って体育を行うことができませんでした。

 ようやく今日,暑さが少し和らぎ,暑さ指数も低くなったため,久しぶりに校庭で体育を行うことができました。マスクを外し,ソーシャルディスタンスを確認しながら,長縄跳びをしたり,大型遊具で遊んだりして,子供たちはのびのびと体を動かすことができてとても楽しそうでした。

20200901_2

2020年7月16日 6年生 国語

2020年7月20日 (月)

 6月末に、国語の学習「この本読もう」で、1年生に紹介したい本を選びました。それが1年生の廊下に貼ってあります。

1

2

 6年生は「自分が紹介している紙を読んでくれているかな?」「実際に本を読んでくれたかな?」と、思っています。

 1年生の先生が「廊下に貼ってある6年生がかいた紙をじっと見ていますよ。」と教えてくださいました。何しろ、お互いに相手が見えない訳ですから、なかなか思いが伝わらないのも事実です。早く1年生と対面できる日を願う6年生のお姉さま方です。

3

4

2020年7月9日 1年生 はじめての宗教の授業

2020年7月16日 (木)

 初めての宗教の授業がありました。

 1年生は、これまでGoogle Classroomで配信されている動画を通して、お祈りのしかたや神様のことを少しずつ勉強してきました。

 宗教の授業のはじめには、教師が子供たち一人一人の名前を呼び、それに返事をします。これは、神様が私たち一人一人の名前を呼び、語りかけてくださることを実感するためです。

 今日は、お祈りに向かう心をつくるために、目を閉じて、ゆっくり呼吸をし、心と体を落ち着かせました。

 最後には「そらのとり ののはな」の紙芝居を楽しみました。

1

2_2

2020年7月7日 はじめての体育の授業

2020年7月14日 (火)

【1年生,体育】
 学校が再開されてから、はじめての体育の授業が体育館で行われました。体育館の1階へ行くのは、入学式以来でした。入学式のときは椅子が並んでいましたが、現在はソーシャルディスタンスを保つために、一人ひとりの子供たちが活動する場所がテープで分けられています。
 まず子供たちは、テープで分けられている自分が活動する場所をしっかりと確認しました。次にGoogle Classroomでも配信をしていたラジオ体操、そして本校オリジナルのリズム体操を踊りました。
 はじめての体育の授業を笑顔で楽しんでいました。

1_3

2_3

2020年7月2日 はじめての音楽の授業

2020年7月 6日 (月)

【1年生,音楽科】
 前日から、はじめての音楽の授業に目を輝かせて待っていた1年生。
 音楽室ではなく、自分の教室での音楽の授業でしたが、始まると笑顔で楽しく参加していました。今日は、ハミングで、校歌のメロディを確認しました。
 動画配信で学習した拍を感じて、リズムを打つ学習をクラスの友達と一緒に行いました。

Dscn1686_2

Dscn1687