神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子私立小学校として75年以上の歴史のある小学校です

湘南白百合学園小学校

カテゴリ「授業」の81件の記事

2021年1月12日〜19日 4年生 書き初め

2021年1月21日 (木)

【4年生,毛筆】

 書き初めの季節になりました。

 今年の4年生の課題は、「花さく山」です。

 4年生は、昨年に続き、2回目の書き初めです。支度にも慣れ、書く前の準備は、ばっちりでした。

 

 書く時間が始まると、廊下は静まり返り、一人一人、じっくりと取り組んでいます。

1_2

 

 お手本をよく見て、一画ずつ丁寧に書きます。

2_2

 

 筆の扱いにも慣れ、迫力のある字を書けるようになりました。

3_2

4_2

5

 

 よりよい作品を書こうと、粘り強く取り組み、あっという間の2時間でした。来年も楽しみです。

6

2021年1月14日~15日 6年生 書き初め

【6年生,毛筆】

 書き初めの季節になりました。

 今年の6年生の課題は、「世界交流」です。

 

 小学校生活最後の書き初めに向き合う姿は、真剣そのものです。

1

 

 作品を書き終えると、お手本と作品を見比べる時間を作って、次の練習に生かします。

2

 

 名前の一画一画まで、よく集中して、丁寧に書き上げています。

3

 

 学習したことを生かし、よい作品を書くことができました。

4

 

 また、最後の床掃除まで丁寧に行う姿は、最上級生らしく大変立派で、下級生のよい手本でした。

2021年1月12日~18日 3年生 書き初め

2021年1月20日 (水)

【3年生,毛筆】

 2階の廊下を使って、クラスごとに書き初めを行いました。

 3年生は、初めての書き初めです。

 

 準備をしっかりと整えて、張り切ってスタートしました。

1_2

 お手本をよく見て、一文字ずつじっくりと時間をかけて書きます。

2_2

3_2

 

 軸が太く、扱いが難しい大筆ですが、正しい持ち方で、力強い字を書いています。

4_2

 

 初めての書き初めでしたが、よく集中し、練習の成果が発揮されていました。

 日本の伝統文化に触れる、よい体験ができました。

5_2

2021年1月13日~18日 5年生 書き初め

【5年生,毛筆】

 書き初めの季節になりました。

 今年の5年生の課題は、「希望の朝」です。

 

 授業時間の短縮により、昨年よりも短い時間で取り組むことになりましたが、

てきぱきと準備をして、すぐに練習を始める姿は、さすが5年生です。

1

 

 お手本を見ながら、一画ずつ丁寧に書いています。

2

 

 腕全体を使って書いているので、力強い字を書くことができます。

3

 

 書き初め用紙に墨が付かないように、1枚書き終えるごとに、下敷きを拭いたり、ひっくり返して使ったり、工夫をしています。

4

 

 よく集中し、練習の成果を十分に発揮することができました。

5

2021年1月13日 4年生 箱根寄木細工作り 

2021年1月19日 (火)

【4年生,総合】

 箱根寄木細工・伝統工芸士の本間博丈氏をお招きして、寄木細工作りの体験を行いました。本来でしたら、直接御指導頂きたいところでしたが、今回はzoomを使って「寄木細工とは」という話をいただいた後に実際にコースターを作りました。

1

 

 パーツの並び方を自分で考えて、世界に一つのコースターを作ります。

2_2

 

 出来上がったコースターは、売り物みたいに素敵です。本間さんの御指導のお陰でコースターが出来上がり、思い出に残る貴重な体験ができました。

3

4

2020年12月1日 お弁当包み

2020年12月 7日 (月)

【5年生,家庭科】

 2学期から、2週間に1回ですが、家庭科の授業が行われています。

 家庭科は5年生になって初めての教科で、楽しみにしていた教科です。コロナ禍のため、調理実習は出来ませんが、教室でお裁縫をしています。裁縫箱も今回学校で初めて使っています。練習布に縫い方やボタン付けの練習もしながら、「お弁当包み」の制作を行ってきました。布地を選ぶところから自分たちで考え、丁寧に仕上げまで頑張りました。

 出来上がった作品は廊下に展示し、みんなで鑑賞することになっています。

0

1_2

2

3

4

2020年11月12日 3年生 消防設備調べ

2020年11月25日 (水)

【3年生,社会】

 3年生は、今、社会で『火事からくらしを守る』という防災の学習をしています。

 今日は、校内の防災設備を見て回りました。校舎のいたるところにある消火栓。日頃見ることができない非常用放送設備に目は釘付けです。

 学校でも火事からくらしを守るために、様々な工夫がしてあることを学びました。

1

2

3

2020年11月4日・10日 3年生 砂鉄をとりに出かけよう

2020年11月13日 (金)

【3年生,総合】

 3年生は、総合の授業として、片瀬東浜に砂鉄をとりに行ってきました。

 雲一つない青空で、絶好の海岸活動日和になりました。今まで思うように遊んだり見学に行ったりできなかったので、子どもたちもうきうきした気分で東浜に向かいました。

5

4

 広い砂浜で、U字磁石とビニール袋を使って砂鉄をとりました。

 どのように磁石で砂鉄をとるのか、あえて教員が指示せず、子どもたち自身が考えながら発見するようにしたところ、すぐに方法を見つけた人がいました。どうすればいいのかわからなかった子も、友達の発表にヒントをもらい、どんどん砂鉄を集めていきました。

 あっという間に学校に帰る時間になってしまい、後ろ髪をひかれる思いで砂浜をあとにしました。学校で学びのふりかえりをした後、子どもたちは口々に、「また海に行きたい。」「楽しかった。」と言っていました。海風につつまれて日々学んでいるので、みんな海が大好きです。

3_2

2_2

1_2

2020年10月26日 6年生 ダブルダッチと横跳び越し

2020年11月 2日 (月)

【6年生,体育】

 6年生は,体育で長縄跳びと跳び箱運動を行っています。

 長縄跳びでは,ダブルダッチに挑戦しています。ダブルダッチは思いやりのスポーツです。縄を回す人が、2人で呼吸を合わせ、縄を跳ぶ人のタイミングに合わせて回します。

 8の字跳びは、かぶり縄(入る人から見て縄が逃げていく)で入りますが、ダブルダッチは、迎え縄(入る人から見て縄が向かってくる)のタイミングで入ることがポイントです。どのグループも声を掛け合って上手に跳んでいました。

1_3

 

 跳び箱運動では,横跳び越しに挑戦しています。しっかり準備運動をして、先生の説明をよく聞いてから跳び箱を跳びます。

 少し練習したあと、個別に見ていただき、「上手!」とほめていただいたり、「手をパーにしてつくとけがの防止になるからね」と教えていただいたりしていました。

 授業の終わりには、友達と協力して、速やかに跳び箱の片付けをしていました。さすが6年生です。

2

3

2020年10月13日 図工の校内展示の様子(2)

2020年10月19日 (月)

【4・5・6年生,図工科】

 現在、学校内で図工の作品の展示を行っています。教室内や廊下で、児童がそれぞれの作品を鑑賞し合うよい機会となっています。
 今回は、高学年の展示の様子をご紹介いたします。

4年生「身近なものの形から」

 身のまわりにあるものを使って、紙に「形」をうつしとり、絵にしてみました。
 組み合わせを工夫しながら楽しく制作しました。

4

5年生「わたしを花で表すと」

 いくつかの絵の具の技法に挑戦し、コラージュに取り組みました。
 「わたし」を花で表すと、どのような色・形の花になるかを考えて制作しました。

5

6年生「野菜や果物を描く」

 家にある野菜や果物をモデルにして、形・色・質感、そして香り新鮮さも感じられるように、よく見て描きました。
 着色は色鉛筆を使い、立体的に表現できるように、ぬり方や影のつけ方等も工夫しました。

6

 作品一つ一つに、児童の魅力がたくさん詰まっています。
 今後もまた、制作の様子や展示の様子をお知らせしていきます。