神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子私立小学校として75年以上の歴史のある小学校です

湘南白百合学園小学校

カテゴリ「授業」の21件の記事

平成31年3月7日 アドベンチャープログラム(ステラマリス)

2019年3月11日 (月)

【5年生,総合】

 5年生は、3回目のアドベンチャープログラムを体験しました。前回に引き続き「リーダーシップ」を考え行動するためのチャレンジです。

 今回のキーワードは「チームワーク」「コミュニケーション」です。コミュニケーションをとるために、自己主張すること、聞くこと、相手に尋ねることがリーダーシップになります。

 目標を達成するために、自分の持っている情報をいかに相手に伝え、共有していくかにチャレンジしました。クラスによって、情報の共有の仕方が異なり、一つは「書かれたものを読み、言葉で相手に伝える」方法、もう一つは、「言葉ではなく、体で表現する」方法で行いました。

Dscn0590s

Dscn0588s

Img_3490s_3


 体で表現をした児童の感想です。

「私は、ジェスチャーや話し合いをした時、こまかい所まで、しっかりやったり、言ったりしないと伝わらないということと、ともちゃん(ファシリテーター)が勇気を出し、チャレンジするということが心に残りました。明日からこの2つを意識して過ごしていこうと思います。」

「ジェスチャーで、自分の思っていることを伝えるのは、色々な見方があって難しいと思います。(中略)相手のことも考えて、伝わるように自分の気持ちをしっかり伝えたいです。」

平成31年2月12日 4年生宗教「セラピー犬と学ぶ神様の祝福」

2019年2月22日 (金)

【4年生,宗教科】

201912s

 4年生の宗教では、旧約聖書について、創世記の神様の創造から学び始めます。一年のまとめの時期に、アニマルセラピーをされている卒業生の関美貴子先生とセラピー犬コクア君をお迎えして、特別授業をしていただきました。

 先生からは、盲導犬をはじめとする介助犬についてのお話を伺い、あわせて、コクア君が飼い主を5人かえてきた歩みなども考える時間を持った後、コクア君とのふれあいの時間を持ちました。

 短い時間でしたが、子供たちは、セラピー犬と、楽しく穏やかな時間を過ごしました。神様が、祝福と慈しみのうちに、この世界をおつくりになったことを体験的に学ぶ機会となることを願っています。

平成31年2月7日 4年総合学習 新聞学習

2019年2月12日 (火)

Dscn0496s

 4年生は、一・二学期に学習したことを通して、新聞を作る学習を行っています。

 二学期に、自分たちが新聞のテーマにする内容について、学級で話し合い決めました。テーマは「共生社会」「セーリング」「オリンピックの歴史」「車いすバスケ」などです。児童は、テーマについて調べ、話し合いを通して、紙面の内容を決めています。

 今回は、朝日小学生新聞社の五十嵐靖人さんから、記事の内容、見出しの検討などについて、具体的に指導を受けました。児童は、アドバイスを生かし、何度も記事を書き直していました。

 新聞が出来上がるのが、楽しみです。

Dscn0501s

平成31年2月5日 4年総合学習 体験学習フォローアップ

Img1221s

 2学期の足柄体験教室に引き続き、NPO法人体験学習研究会の山路さん、二宮さん、田代さんをお招きして、アドベンチャープログラムを行いました。

 今回は、10月の体験教室で学んだことを振り返り、5年生での新しい学級を自分たちでよりよく創っていく意識を持たせることをテーマに行いました。活動を終えて児童の感想には、「10月より自分たちは、友達の話を聞くのが上手になった。」「自分と同じように聞くことが得意な人もいるし、話すことが得意な人もいることが分かった。」「今まで同じクラスになっていない友達と活動できて、楽しかった。」「自分から話しかけることも、聞くこともチャレンジだと思った。」とあり、体験から多くの学びを得ることができたようです。

 もうすぐ5年生。来年度の学級での子供たちの活躍が、楽しみです。

P1140155s

平成31年1月9日~1月18日 書き初め② 6年生 ~小学校最後の書き初め~

2019年1月25日 (金)

 6年生は、小学校生活最後の書き初めです。

 集中力を発揮し、一画ずつ丁寧に書いています。

Dscn0461s

 最後の片付け。床についた小さな墨のあとも雑巾で拭いてきれいに片付ける姿は、さすが6年生です。

Dscn0465s

平成31年1月9日~1月18日 書き初め① 3年生 ~初めての書き初め~

3年生は、初めての書き初めに挑戦しました。

2階の廊下に自作の新聞紙下敷きを広げ、一斉に書き始めます。

Dscn0445s

ゆっくり、丁寧に…。

お手本をよく見て、じっくり書いています。

Dscn0446s

平成30年11月28日 2年生茶道体験

2018年11月30日 (金)

【2年生,生活科】

 2年生は、初めて茶道を体験しました。教えてくださったのは、藤沢市茶道協会の方々です。

 まず、室町時代の禅の言葉「日日是好日」と書かれた掛け軸を見ながら、その意味についてのお話を伺いました。

 次に、お菓子のいただき方、お茶のいただき方を教わり、実習に入りました。

 お茶をたてる前に、季節感のある、みかんをあしらったゼリーをいただきました。

Dscn1049as

 続いて、先生方に手伝っていただき、自分でお茶をたててみました。

Dscn1061as

Dscn8525s


 「古くから伝わる、日本の伝統文化に、小さい時から触れて受け継いでいってください。外国の方々との交流でも喜ばれますよ。」と、先生からお話がありました。

 3年生になると、お茶のお点前を本格的に体験します。子供たちは、今からその日を楽しみにしています。

平成30年11月28日 5年アドベンチャープログラム

【5年生,総合】

S

S_2

S_4



 2回目のアドベンチャープログラムを行いました。今回のめあては「リーダーシップ」です。もうすぐ6年生になり、学校の顔として、下級生を引っ張っていく「リーダー」になる5年生。「リーダーとは何か」、「自分ができることはどんなことなのか」を考える時間でした。

 今回は、「山登り」の話が「リーダーシップ」の鍵でした。

「みんなで山登りをします。隊列のリーダーのあなたはどこにいますか。」という問いに、前のほう、真ん中のあたり、後ろのほうと3つのエリアが示されました。子ども達が思い思いに手を挙げると、それぞれが考えるリーダーの位置は違いましたが、リーダーはどこにいてもよく、このチャレンジで大切なのは、「みんなで」ということ、全員がリーダーになれることを教えていだたきました。

 6年生までの時間、今日の活動を通して考えたことを、「すぐに実行」して自分の中のリーダーを育ててほしいと思います。

平成30年11月26日 新聞学習のための講演会

【4年生,総合】

20181126_s

 今年度の4年生も、国語の単元「新聞を作ろう」の学習を、朝日小学生新聞社に協力しいただいて進めています。9月の「取材」学習を活かし、元長野パラリンピックの選手マセソン美季さんをお招きして、講演会を行いました。マセソンさんは、アイススレッジ・スピードレースなどで、金メダル、銀メダルを獲得した方です。

20181126_s_2

 講演会は、マセソンさんが、車いすの生活になったことや、なぜ、アイススレッジ・スピードレースの選手になったのか、共生社会についてなどを、テンポよく、時には全員に質問しながら、お話ししてくださいました。その後、児童の質問に答えてくさいました。

 児童から感想を聞いてみると、「障害を越えてみんなが自分らしくで過ごせる社会にしたい。」「障害の方を見ると、車椅子などに先に目が入ってしまう。これからは『何か私にできることはありますか。』と進んで声をかけようと思います。」「話を聞いて、私もパラリンピックを実際に見たいと思いました。」など、自分にできることを考えるきっかけになったようです。

平成30年10月26日 4年生総合学習 ビーチクリーン&海・陸 連環啓発プロジェクト

2018年11月 5日 (月)

【4年生,総合学習】

Img1030s

 10月22日から学校の玄関に魚の形をした2体のオブジェが展示してあります。名前は海の叫び魚(うぉ――――!)です。『海・魚の叫びを表現して「うぉ――――!(魚)」と海ゴミに警告をだしている。』そうです。 

Dsc04354s

Dsc04361s

Dsc04369s

 26日「NPO法人海さくらwww.umisakura.com」から3名の方に来ていただき、ゴミの分別の説明を聞き、片瀬東浜海岸でビーチクリーンを行いました。

 その後、代表の古澤さんから、海にゴミが流出し、プラスチックスープの海と言われ2050年には、魚の量より海の中のゴミが多くなると言われていることや、小さくなったプラスチック(マイクロプラスチック)は魚や生き物が食べてしまい、いつか、魚や生き物は数を減らし、魚の胃の中のゴミを人間が食べることになることなどを教わりました。古澤さんは「海のゴミは川から 川のゴミは街から 街のゴミは人の心が出している」ということを児童に忘れないで欲しいと言っていました。

Dsc04375s