神奈川県横浜市鶴見区の私立中学校・高校【橘学苑中学校・高等学校】- 中高一貫教育、男女共学、国際教育

文字サイズ標準

橘学苑中学校・高等学校

News & Topics

ホーム > News & Topics

News & Topics

自然環境に優しい椅子づくり展

会 期:令和6年4月19日(金)~5月31日(金)
時 間:10:00~17:00 最終日14:00まで 
土曜、日曜、祝日は休み 
(4/20、21、27、28、29、5/2、3、4、5、6、11、12、18、19、25、26)
内容:国産杉材を使用して橘学苑高等学校デザイン美術コース3年生が美術Ⅱで制作した“自然環境に優しい椅子”の作品展示
会場:橘学苑中学校・高等学校2号館1階アトリウム 
主催:橘学苑中学校・高等学校美術科
問い合わせ:美術科 045-581-0063
備考:ヨコハマトリエンナーレ応援プログラム

自然環境に優しい椅子づくり展
60年間、山で育てられた間伐杉材を活用して、高校美術の時間に制作した椅子を展示します。授業の前に、高校生はFSC認証された森を見に行きます。手入れされた綺麗な森で育った杉の森を管理している山師に出会い、その材を加工する集成材工場の職人さんに集成材にする工程を見せてもらいました。森林資源を有効活用して、椅子を使いながら森を守ることを学んだ成果を鑑賞していただければ幸いです。

2024415自然環境に優しい椅子づくり展ポスターをダウンロード

自然環境に優しい椅子づくり展ポスター

Dsc_6197

自然環境に優しい椅子づくり展 生徒作品

202404151522400001

自然環境に優しい椅子づくり展案内をダウンロード

自然環境に優しい椅子づくり展案内

202404151522400002

自然環境に優しい椅子づくり展をダウンロード
 自然環境に優しい椅子づくり展案内

自然環境に優しい椅子づくり展

会 期:令和6年4月19日(金)~5月31日(金)
時 間:10:00~17:00 最終日14:00まで 
土曜、日曜、祝日は休み 
(4/20、21、27、28、29、5/2、3、4、5、6、11、12、18、19、25、26)
内容:国産杉材を使用して橘学苑高等学校デザイン美術コース3年生が美術Ⅱで制作した“自然環境に優しい椅子”の作品展示
会場:橘学苑中学校・高等学校2号館1階アトリウム 
主催:橘学苑中学校・高等学校美術科
問い合わせ:美術科 045-581-0063
備考:ヨコハマトリエンナーレ応援プログラム

自然環境に優しい椅子づくり展
60年間、山で育てられた間伐杉材を活用して、高校美術の時間に制作した椅子を展示します。授業の前に、高校生はFSC認証された森を見に行きます。手入れされた綺麗な森で育った杉の森を管理している山師に出会い、その材を加工する集成材工場の職人さんに集成材にする工程を見せてもらいました。森林資源を有効活用して、椅子を使いながら森を守ることを学んだ成果を鑑賞していただければ幸いです。

2024415自然環境に優しい椅子づくり展ポスターをダウンロード

自然環境に優しい椅子づくり展ポスター

Dsc_6197

自然環境に優しい椅子づくり展 生徒作品

202404151522400001

自然環境に優しい椅子づくり展案内をダウンロード

自然環境に優しい椅子づくり展案内

202404151522400002

自然環境に優しい椅子づくり展をダウンロード
 自然環境に優しい椅子づくり展案内

4月11日に特別進学クラスの学年交流会を行いました。
高校1~3年生の特別進学クラスの生徒が集まり、新入生に向けて歓迎の言葉やアドバイスを送りました。
1年生は頼もしい先輩のアドバイスに耳を傾け、これからの学びに意欲が増しているようでした。2・3年生は1年生にアドバイスをすることを通して、自己の取り組みに関する振り返りや成果を実感している様子が伺えました。

いよいよ始まる通常授業に向け、1年生~3年生がそれぞれお互いの刺激となる機会でした。

1

全体説明の様子

Photo_2

 交流会の様子

4月10日、SNSリスクコンサルタントの井ノ口樹さんを招いて、全学年対象にオンラインで携帯電話教室を行いました。ネット上に存在する犯罪や誹謗中傷の傾向などSNS利用に潜むリスクについて教えていただきました。今回の講演を活かし、生徒たちには、SNSトラブルに巻き込まれず安定した学校生活を送ってほしいと思います。

Photo

 クラスの様子

3月16日(土)、デザイン美術コース1年生39名、校外学習が行われ「日本民藝館」・岡本太郎作渋谷駅壁画「明日への神話」を鑑賞しました。日本民藝館では職人が作る日用品の中に美があることに気付いた柳宗悦と民藝について、また企画展の柳宗悦唯一の内弟子 鈴木繁男について学びました。学芸員の方からレクチャーを受け、鑑賞した後、学芸員の方との質疑応答の中で、高校2年の11月に行くフランス研修旅行を契機に自身のアイデンティティを探るうえで西洋美術と日本の文化を検証する大切さを意識してみようとアドバイスされました。岡本太郎の「明日への神話」は大きな壁画で迫力がありました。生徒たちは集合写真撮影後、岡本太郎が作品をどのように描いたのか検証するために「明日の神話」のスケッチ取材を行いました。岡本太郎はパリ留学時にパリ大学で民族学を学び、帰国後、日本のルーツを探るフィールドワークを行いました。岡本太郎が日本の美の源流を探ることと柳宗悦が民衆の中に美を見つけるフィールドワークに共通点があることに生徒は気付きました。フランス研修旅行は生徒自身にとって自分自身の美の根っこを探る旅になるだろうと期待が膨らみました。

Img_0683

井の頭線駒場東大前駅に集合し、民藝館に移動しました

Img_0697

民藝館鑑賞 学芸員の講和を聞いている様子

Img_0695

民藝館鑑賞後 質疑応答の様子

Img_0709

岡本太郎「明日への神話」前にて集合写真

Img_0716

 岡本太郎「明日への神話」前にて、スケッチ取材の様子

3月16日(土)、デザイン美術コース1年生39名、校外学習が行われ「日本民藝館」・岡本太郎作渋谷駅壁画「明日への神話」を鑑賞しました。日本民藝館では職人が作る日用品の中に美があることに気付いた柳宗悦と民藝について、また企画展の柳宗悦唯一の内弟子 鈴木繁男について学びました。学芸員の方からレクチャーを受け、鑑賞した後、学芸員の方との質疑応答の中で、高校2年の11月に行くフランス研修旅行を契機に自身のアイデンティティを探るうえで西洋美術と日本の文化を検証する大切さを意識してみようとアドバイスされました。岡本太郎の「明日への神話」は大きな壁画で迫力がありました。生徒たちは集合写真撮影後、岡本太郎が作品をどのように描いたのか検証するために「明日の神話」のスケッチ取材を行いました。岡本太郎はパリ留学時にパリ大学で民族学を学び、帰国後、日本のルーツを探るフィールドワークを行いました。岡本太郎が日本の美の源流を探ることと柳宗悦が民衆の中に美を見つけるフィールドワークに共通点があることに生徒は気付きました。フランス研修旅行は生徒自身にとって自分自身の美の根っこを探る旅になるだろうと期待が膨らみました。

Img_0683

井の頭線駒場東大前駅に集合し、民藝館に移動しました

Img_0697

民藝館鑑賞 学芸員の講和を聞いている様子

Img_0695

民藝館鑑賞後 質疑応答の様子

Img_0709

岡本太郎「明日への神話」前にて集合写真

Img_0716

 岡本太郎「明日への神話」前にて、スケッチ取材の様子

橘学苑では4月8日、始業式をサクラドームでスタートしました。

始業式後、着任式も行いました。
本年度より赴任する新しい教職員の紹介と中学、高校各学年の教員の紹介がありました。

高校2、3年の生徒で午後から行われる入学式の準備を入念に行いました。

午後より、第83回 令和6年度 入学式が執り行われました。
サクラドームには新入生が揃いました。
新たに始まる学校生活への期待を胸に高校239名が橘学苑にて新しいスタートを切ります。

P1060860

P1070070

サクラドームにて開催

P1070064

学校長式辞

P1070092

高校生徒会長より歓迎のことば

3月26日~30日で「令和5年度第43回横浜地区高等学校テニストーナメント大会」が行われました。
男子団体、女子団体ともに優勝を獲得しました。
4月の下旬から神奈川県高等テニス大会兼関東予選大会も始まります。引き続きよろしくお願いいたします。

Photo

男子団体

Photo_2

 女子団体

3月21日(木)~26日(火)に、第46回全国選抜高校テニス大会が福岡県にて行われ、高校2年生の上田頼君が男子個人戦でベスト6という素晴らしい成績を残してくれました。
この大会は、各都道府県予選を1位で突破してきた選手、個人戦と並行して行われる団体戦の1番手の選手が出場するトーナメント大会でした。大会期間中は連日の悪天候で、水たまりができてしまい試合が一時中断するなど、集中力の維持が難しい試合が多くありました。その中でもしっかりと気持ちをコントロールし、6回戦では団体戦ベスト4の学校の1番手の選手を退けました。敗退してしまった準々決勝も一進一退の手に汗握る好ゲームでした。この大会を通してより一層の自信をつけて、新年度からの大会でも活躍してくれると確信しています。引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。

Image2_2

 上田君