今日の森村っ子

ホーム 今日の森村っ子

今日の森村っ子

2021年度3学期

2022年1月27日 (木)

1年生 放課後遊び

1年生は、2学期から放課後遊びが出来ます。

6時間目の時間帯で、ご家庭から遊んでよいというお届けのあった子が遊べます。

木曜日は、2年生が6時間目まで授業があるので、1年生だけの放課後遊びの時間があります。

中庭で・・・

ドッジボールをしたり

Img_2157

Img_2158

斜面で遊んだり

Img_2160

砂場で遊んだり

Img_2167

室内でも…

図書室にも行けます。

Img_2171

司書の先生に本の相談も出来ます。

Img_2169

それぞれ、楽しい時間を過ごして、放課後を過ごして、お家に帰ります。

2022年1月25日 (火)

6年音楽「箏を演奏しよう」

毎年、三学期になると音楽室からお箏の音が聞こえてきます。

我が国の伝統楽器「箏」に触れる学習です。

箏は、奈良時代ごろに唐から伝えられた楽器で、13本の絃を支える柱を動かして調絃します。

昨年初めて基本奏法を学んだ子どもたち。「一年ぶりだから弾けるかなぁ。」と言いながら

音楽室へ出かけて行きましたが、お箏の準備を始めると・・・心配無用。ちゃんと指が覚えてくれていました。

Dsc03899

Dsc03869_3

今年は「さくらさくら」の二重奏バージョンを合奏します。

10面のお箏を交代で練習し、待っている子ども達はipadのソフトを使ってはじく絃の指使いを練習しています。

Dsc03892_2

寒中の寒さを忘れさせてくれる「さくらさくら」の二重奏が、もうすぐ聴こえてくるでしょう。

Dsc03893

正門の紅梅も開き始めました。厳しい寒さももう少しの辛抱ですね。

2022年1月21日 (金)

5年生「書き初め」

遅ればせながら、5年生で書き初めを行いました。

3学期が始まりすぐに高尾林間学校へ出発したため、遅れての実施となりました。

課題は「新しい風」。

半紙ではなく、長い紙に書きます。

Photo

長い紙に書くのに悪戦苦闘している子もいました。

書き上げた作品に満足気な表情を見せてくれました。

2022年の書き初め、どの子も集中して取り組んでいました。

2022年1月20日 (木)

2年生音楽「和太鼓のリズムを作ろう」

2年生は今、教科書に載っている「村まつり」という歌を中心に、和太鼓の演奏に取り組んでいます。

今日はその1回目です。歌を練習した後、リズムパターンを2つ、iPadの中のアプリ、ロイロノート・スクールを使って作りました。八分音符の旗が上手にかけるよう、何度も書き直している人もいました。次の時間はさらに2つのリズムパターンを作成します。

Img_8431

Img_8429_2

初等部には太鼓クラブがあり、和太鼓を多く持っています。毎年、太鼓クラブの立派な太鼓を借りて2年生は練習させてもらっています。

「ドンドコ ドドンコ ドンドンドン!」

かっこよく、力強く演奏できるといいな。

2022年1月 7日 (金)

第3学期 始業式・新春コンサート

 昨日の大雪で一面の銀世界。3学期は雪の幕開けとなりました。子どもたちは雪が積もっていることによろこびながらも、足元が滑りやすいので慎重に歩いて登校していました。Img_2898 3学期も始業式はZOOMで行いました。校長先生から2つお話がありました。1つ目は「学校を楽しく過ごしてほしい」、2つ目は「自分の気持ちを人に言う」ということです。そのように過ごすためには、自分から進んで動いたり、周りの人のことを考えた言動が大切です。みんな真剣にお話を聞いていました。進級や卒業まで残りの登校日はおよそ50日です。一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。Img_2870_2 始業式が終わった後、4・6年生は新春コンサートで和太鼓を鑑賞しました。積雪のため、開演が40分程度遅れてしまいましたが、無事幕が明けました。和太鼓は、世界最古の打楽器と言われており、なんと縄文時代から存在したそうです。また、和太鼓の種類によって音の違いを楽しんだり、手をたたいてリズムを奏でたりと、見ているだけでなく一緒に参加して、舞台を盛り上げました。和太鼓が放つ音に圧倒され、身体全体で音を感じることができました。

Img_2883

Img_2885

Img_2889

Img_2896和太鼓チーム「暁」の皆様、素敵な演奏をありがとうございました。

入学案内を見る 公開行事等申込