今日の森村っ子

ホーム 今日の森村っ子

今日の森村っ子

2021年度1学期

2021年7月26日 (月)

TOKYO OLYMPIC 2020応援動画

7月23日(金)から8月8日(日)まで、過去最多の最多の33競技339種目が東京都を中心に、首都圏をはじめ、静岡、北海道、宮城、茨城、福島、山梨で行われています。

現中1と初等部6年生は、昨年度、Panasonic主催のKWNワークショッププログラムの一環として、60カ国の応援ビデオを制作しました。制作した動画はJOCを通じてIOCに提出され、晴海にあるオリンピック選手村で既に放映されています。式典として、オリンピック開会前の7月17日にPanasonic株式会社の代表者から橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長へ手渡しされました。

昨年度、子どもたちが校内の様々な場所でグループに分かれて動画の制作をしていた光景が思い浮かびます。なかなか普段耳にしないような国の名前もあって、一生懸命その国の言葉を調べ、イントネーションに悩みながらも応援メッセージを撮影していました。特にドイツ応援動画については、ドイツのバスケットボール選手をお迎えして、2学年で制作しました。自国開催でありながらほとんどが無観客となってしまったオリンピックですが、みんなの応援がアスリートの背中を押しています。応援ビデオを作った子どもたちは、きっと開会式の各国の選手団の入場を格別の想いを持って見たのではないでしょうか。オリンピックに続くパラリンピック競技大会では、初等部の卒業生も射撃日本代表として出場予定です。卒業生の活躍を心より応援します。

ドイツ応援ビデオ

60カ国の応援動画YouTubeチャンネル「Panasonic KWN Meet Up Channel !」にて順次視聴可能

2021年7月19日 (月)

1学期終業式が行われました

7月15日は1学期の終業式でした。今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、7月の林間学校が中止となり、全学年一斉に夏休みに入りました。

校長先生からは、1学期の振り返りと夏休み中に気をつけることについてお話がありました。

5、6年生の希望者は夏休みの始めと終わりに学習会が行われます。今年の例年よりも早く始まる夏休みに、子どもたちはどんな計画を立てているのかな?授業であるクラスに聞いたところ、「夏休みって友だちに会えないから、ちょっとつまんないんだよね。」という答えが返ってきました。

これから約1ヶ月半にわたる夏休み。ワクチン接種をする保護者の方がいらっしゃることでしょう。大事をとってちゃんと大人が休めるように、お家のお手伝いを進んでできると良いかもしれないですね。

教職員も順次夏季休暇に入ります。しばらくホームページの更新が毎日ではなく、数日に1回のペースとなりますが、時々学校の様子や1学期にあったことをお知らせしたいと思います。

2021年7月15日 (木)

4年生 「文化芸術鑑賞会」

プロダンサーの中澤利彦さんを中心としたダンスチームの方々を講師としてお迎えし、ダンスを通じて特別授業をしてくださいました。中澤さんはニューヨークのアポロシアターやブロードウェイにも出演歴のある世界的なダンサーです。そのような方のダンスを間近で見られるめったにないチャンスです。この日を楽しみにしていた子も多く、6時間目に近づくにつれワクワク、ソワソワとしていました。

Img_2377

まずは、ダンサーの方々がダンスのパフォーマンスをしてくださいました。「簡単にパフォーマンスを見せました」とおっしゃっていましたが、「ぜんぜん簡単じゃないじゃん。」「すごい…。」とツッコミが出るほどダンスの切れや技術は圧巻で、子どもたちは驚きを隠せませんでした。

Img_2293

Img_2302

次は、ダンスの先生方が実際にダンスを教えてくださいました。「アップ」「ダウン」「ボックスステップ」など、基本的な動きを曲にのせながら踊りました。最初は、恥ずかしかったり、戸惑っていた子どもたちも、先生方の明るさやノリの良さに感化され、笑顔が増えたり、振りが大きくなったりしていました。「間違えなんかないんだよ。」「いいね!笑顔が素敵」など、とても良い雰囲気の中、汗びっしょりになるくらい楽しんで踊りました。

Img_0943最後に、「なぜダンサーになったのか」「ダンスを通じて何を伝えていきたいのか」などをお話しくださいました。子どもたちの中に「ダンスで表現することに間違いはない、自分が表現したことが正解です。」という言葉が印象に残ったようです。

Img_2324

後日書いた感想の中に「ぼくは、ダンスをしているときダンスの力に気付きました。それは、ダンスをしていると普通に笑顔になり、次第にみんなも笑顔になるということです。」とありました。

今回のダンスを通じで、表現する楽しさ、ダンスの魅力などを肌で感じられたと思います。あっという間に過ぎた内容の濃い一時間でした。

2021年7月 7日 (水)

1年生 ICTの授業

森村学園初等部では、1年生からICT担当教員による授業が行われています。

入学して3ヶ月が過ぎた1年生も、3回目のICTの授業が行われました。

今回は、viscuitというアプリを使用して、プログラミングにふれてみました。

絵を描いて、横に動くように、ボタンを押したら、別の絵に変わるように・・・と試行錯誤しながら、自分で色々と考えながら作っていました。

もう少し操作に困るかな?と心配していましたが、さすが1年生、簡単にiPadを操作していました。

04a4f21bcea141379737a671925d4175

Ea7c87150fd143d0a07f676e39314852

D6b2bf131e7749dc96785950518eb2ff

2021年7月 5日 (月)

6年生家庭科  調理実習

エプロン作りが終わり、待ちに待った調理実習がやってきました。

昨年5年生から始まった調理実習ですが、去年は炊く・茹でるがメインでしたので、今回初めて包丁を使い、切る・炒める過程を経験しました。

しかし、コロナ禍では今までのようにみんなで一斉に活動することができません。そこで、40人学級を2チームに分け、交代制で調理実習と振り返りプリントを行うこととしました。

Dsc03071

Dsc03070

献立は、一時間で準備から調理・片付けまでができる「小松菜炒め」です。

4人で洗う・切る・炒める…と作業を分担し、手の空いている人は進んで洗い物に回るなど、気付きと手際の良さであっという間に2回転が終わりました。

Dsc03078

Dsc03089_2

彩りよくベーコンとコーンが入り、塩とコショウの加減も上出来。みんなで一方向を向いての黙食でしたが、とても美味しく楽しくできました。 

Dsc03090

今回は作業過程を4人で協力して行いましたが、一人でも作れる自信が持てたようです。「日曜日に家で作ってみる。」との声もさっそく聞こえていました。

今週はスクランブルエッグに挑戦。みんなの大好きな調理実習はまだまだ続きます。

2021年7月 1日 (木)

5年生家庭科~調理実習~

5年生になって初めての調理実習を行いました。

感染症対策の関係で今までできませんでしたが,緊急事態宣言が明け,ようやく実施に至りました。

今回は「お茶の入れ方」です。

お茶をいれた温度や,お茶の種類についても学習しました。

Img_1093

自分たちでいれたお茶だったので,どの子もじっくりと味わっていました。

ワークシートにどんな味がしたかを,自分なりに表現していました。

Img_1074

Img_1083

最後は,和三盆のお菓子と一緒にお茶を味わい,楽しい実習となりました。

2021年6月29日 (火)

5年生音楽〜茶色の小びん・その後〜

5年生は、6月からChrome Music Labで子どもたちそれぞれで作成してきた「茶色の小びん」をWAVEファイルで書き出しをしました。今週はどのクラスも、書き出しをした音のファイルをクラスごとに繋げて作った音源に合わせて、カップを使ってのリズムパフォーマンスをする活動に発展しています。(CUPSと言います)動画は桜組。リズムに乗って、上手にカップを隣の人に回していました。クラスに一つだけ底面にシールを貼ったカップがあり、それが1周すると終わりです。見事、綺麗に1周しました!(動画の中に、悲鳴が!カップを回しそこなりそうになって、思わず叫んでしまったのでしょうね・・・)子どもたち、とっても楽しそうに取り組んでいました。今度は担任の先生もお呼びして、カップを回したいと考えています。担任の先生、子どもたちのCUPSについていかれるかな・・・。

5nenmusic.mp4をダウンロード

東京都に出されていた緊急事態宣言が解除され、先週から十分な距離、マスク着用の徹底、仕切り板の使用等々の決まりのもと、歌唱や息を使っての楽器の演奏が再開されました。「歌いたい!」「吹きたい!」という子どもたちの気持ちの高まりを肌で感じます。終業式まで、音楽の授業回数は各学年そう多くはありませんが、お友達と、ノンバーバルな、音による心のやりとりをたくさんしてほしいな、と思っています。

2021年6月16日 (水)

4年生 総合「洋服の仕分け」

6月11日(金)に、洋服のリサイクルで集めた洋服を仕分けして、梱包し、リサイクル業者に発送しました。二週間かけて集めた服は、箱数でおよそ40箱!これを3つの区分に分けました。

_dsc7319

_dsc7324

当日は株式会社アダストリアの方と、グローバルワークスららぽーと横浜店のスタッフの方に仕分けの方法を聞いて一つ一つタグを確認し、丁寧にたたんで梱包しました。想像以上に子どもたちの服のたたみ方がきれいで、家で洗濯物をたたむお手伝いをしっかりとしているようです。

_dsc7328

_dsc7334

段ボールに入れたものに伝票をつけて、集荷場所まで運びました。その間に、スタッフの方に質問したり、お話したりと洋服のことについていろいろと知識を深めていたようです。

_dsc7337

_dsc7344

今回の活動を通して、洋服もペットボトルや牛乳パックなどと同じようにリサイクルされること、リサイクル率が低いので、もっとよびかけていかなければならないことなどを学んだと思います。この活動はこれでおわりではありません。ここで学んだことを周りにも広げて、服のリサイクルが当たり前の世の中になるよう、働きかけていってほしいと思います。

2021年6月15日 (火)

放送委員~ZOOM放送~

今日のお昼は放送委員によるZOOM放送です。

子どもたちが企画した放送をZOOMで各クラスに配信します。

Img_0447

今回放送されたのはクイズ「だれの足でしょう?」

先生たちの足元の写真から、だれの足か当てるクイズです。

どのクラスでも楽しくクイズに答える姿が見られました。

Img_0454

企画から放送機器の操作まで、子どもたちが中心となって行いました。

放送時間は5分程度ですが、準備にはたくさんの時間がかかりました。

それは実際のテレビやラジオの放送などでも同じことが言えることです。

委員会活動をしながらも、様々なことに気づく機会になったと思います。

2021年6月 9日 (水)

1年生 算数

入学して2か月が過ぎました。1年生も、ひらがなが終わり、勉強が進んでいっています。

計算カードを使って、学習もしています。

本来なら、このような時は、グループを組んで、ゲーム形式で行っていたりするのですが、

今は、グループ学習が出来ないので、個人戦になっています。

Img_1241

Img_1237

「いちについて! よーい…」の瞬間です

その後は、問題作りをしたりと、楽しみながらたし算を勉強しています。

入学案内を見る 公開行事等申込